FC2ブログ
 

ローズミンタラ

ときを忘れる庭


オープンガーデン初日から2日間、雨に降られ続けました。
バラは悲鳴を上げています。」

s839- (6)
( 溺れる! )


s839- (8)


でも、大丈夫、3日目から 「 ハレ! 」 になりました。
オープンガーデン再出発

散った花びらを拾おうと、庭に出ました。
10分もあれば、終わる。

s839- (1)

そう思って外に出たはずなのに、いつの間にか1時間、2時間、3時間。
庭にいると、時間 ( とき ) を忘れます。

針の無い時計の文字盤を庭の飾りにしています。
アーチの出入り口を潜り抜けて庭側から見るとこの文字盤を見ることができます。

s839- (4)
「 時間 ( とき ) を忘れる庭 」 と名前を付けてみました。

雨上がりの花写真は、プロの人が見ると、
「 花を撮っているのか、水滴を撮っているのか、どっちだ! 」
ということになります。
曰く 「 撮影のテーマが絞られていない 」 とお叱りをこうむるのですが、
素人は欲張って、水滴も花も、 「 どっちもー 」

s839- (5)


s839- (9)

また、花を撮るとき、日の丸構図は嫌われるのですが、
一つの花を撮ろうとピントを合わすと、
あれ、あれっ。
花が中心に写って、いわゆる日の丸構図

s839- (7)

花は動かないから写真を撮るのは簡単と思っていましたが、
「 それなりに撮る 」 のは簡単かもしれないけれど、
「 まっとうに撮る 」 には、奥が深い。







PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)