FC2ブログ
 

ローズミンタラ

笑門来福



あけましておめでとうございます

佳き年になりますように!

s-385-お正月

たった一日経っただけなのに・・・

昨日が、旧年のゴールで、今日は、新年のスタート。



この、「 年の変わり目 」 を 「 冬 」 に持ってきたのは、

先人の知恵なのかも知れません。



これからが冬本番で、寒さも厳しくなるのに、

お正月を 「 新春 」 と呼びならわすと、気持ちのどこかに春を感じる。

春が近いという期待感が湧きます。

s-385-賀正飾り

冬の間、ズルズルと半年近くも雪に閉じ込められると、

暗く、陰鬱な気分に陥るのすが、

冬の前半3分の1で旧年のゴールを迎えて、まずは、一段落。

後半3分の2を 「 新春 」 と呼び慣わすと、あ~ら不思議、

なんとなく明るく、先の見通しがつくように錯覚するではありませんか。

春がくるという期待感で、冬を乗り越える。

なんとも、不思議な暦のマジックです。



お正月のゆうげは、恒例の 「 おでん 」 です。

昆布と鰹のだし、

大根、里芋、コンニャク、タマゴ、蒲鉾、

キンチャク、フキ、ワラビ、笹の子、お餅などを入れて、

s-385-おでん

お神酒を熱燗にしていただきます。

ほろ酔いで、熱いおでん。



Oh! あぶない。

酔いが回って、義妹が旨煮を差し入れてくれたのを

撮らずに全部食べちゃうところだった。

s-385-旨煮

味がしみて、絶品です。

美味しいものを頂いて、適度にふんわりとなる。

お正月のぜいたくな時間です。



ps.

そういえば、数十年前、大ばあちゃんが、お正月に歌っていたのを思い出しました。

♪ 正月とは いいもんだ 油のような酒のんで、 下駄の歯のような肴 食って

  はぁ 正月とは いいもんだ ・・・

大ばあちゃんは 山形出身。 コレは、なんという歌だったのでしょうねぇ。











PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)