FC2ブログ
 

ローズミンタラ

土木工事


連続の秋晴れ。 こんなにお天気が続くのは珍しい。

野菜鉢のレタス、バジル、セロリは、もう終わり。

冬越しの準備をせねば。

花畑で植木鉢の 「 ひっくり返し 」 です。

一緒に植えていたパセリ、ローズマリーは植え替え。

廃棄するのにバジルを刻んでいると、

ウーン、いい香り。 ひなたの作業は楽しい。



あちらでは、豆福が、寄せ植えの大鉢と悪戦苦闘中。

チョコレートコスモス、チェリーセージ、バコバ ( 3種類 )、

オステオスペルマム ( 2種類 ) の寄せ植え。

地上部をカットして、培養土に絡まっている根を解いて、

重いので、「 ひっくり返す 」 のが大仕事。

徐々に、じょじょに冬支度です。



今年は、20年ぶりに芍薬の植え替え。

引っ越し以来、一度も植え替えをしていなかった。

6月の芍薬
( 6月の芍薬 )

さすがに、花つきが少なくなり、病気も出やすくなった。

思い切って、株分けをすることにしました。




葉や茎はまだ青々としている。

のをバッサリと切って、

10月の芍薬
( 10月の芍薬 )

根を痛めないように周りから、そっと起こしたいのだけれど、

一抱えもある大株になってしまった。

根が、多少折れるかもしれないけれど、ゴメンネ。



2人で株周りを3周掘り返して、やっと全貌が見えた。

直径1.5m、深さ60cm

まるで、落とし穴。

この穴が2つ、これより小さ目のが1つ。

大土木工事でした。

掘り上げ・・・もう、芽が動いている

掘り出した株は、もう、来年の芽が出始めていた。





しかも、根塊が3~4階建ての高層ビル状態。

これは、放ったらかしにし過ぎました。

高層ビル

ベンレート水和剤で消毒をして、乾いたら植え込み。

株分けをして、半分はおんちゃんちの息子の嫁さんにプレゼント。

彼女もガーデニングマイスターなので、うまく育ててくれるはず。

大きく育ってくれるといいな。




残った半分は、元の場所に植え込み。

植え込み用土に、籾殻(もみがら)と馬の堆肥を混ぜて浅植え。

ネットで調べたとおり、盛り土気味にしての植え込みです。

植付け完了
( 植付け完了 )

芍薬にとっては、大手術だったので、

来年の花は、あまり期待できないけれど、再来年からは復帰するはず。



冬になるまでの間に、花鉢を片付けて、薔薇を誘引しているラティスを片付けて、

雪囲いをして・・・・・徐々に、じょじょに冬支度。

しばらく、土木作業が続きます。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)