FC2ブログ
 

ローズミンタラ

3度目の正直


豆福の愛猫、ジロー

補水中

下肢を引きずるので、酪農学園大学付属動物病院に掛かったのが7月22日 ( 月 )。

レントゲンと血液検査では、原因の解明はできなかった。

確定するには、麻酔をかけて、CTとMRIを撮らなければならない。

すぐ、お願いしたけれど、血糖値が高くて、麻酔不可  残念!


酪農学園大学附属動物病院

「 来週、月曜日に血糖値を調べて、麻酔ができるかどうか決めます。 」

7月29日 ( 月 )、再び病院へ行きました。

「 血糖値は、麻酔のできる範囲ですが、MRIを読影する先生が 出勤するのが金曜日なんです。 」

「 エーッ・・・・・それなら、金曜日に呼んでよ! 」


レントゲン

ところが、前日の木曜日にトラブル発生!

ジローの念力が通じたのか、MRIが壊れてしまった。



MRIが直って、8月23日 ( 金 ) に受診が決まった。

コレで大学動物病院は3度目。

行ってみると、またしても血糖値が高くて、麻酔不可! 

でも、これだけ日が経つと、痛みはかなり、引いた模様。



9月16日 ( 月 ) に「なんぽろ動物病院」で、検査を受け、

データを大学病院に送ってもらい、MRIの予約もとってもらった。

18日 ( 水 ) に大学動物病院でMRI。

その結果写真が、これ。

MRI

先生曰く 「 3度目の正直で、やっとMRIですね 」

ボクにとっては、4度目の正直なんだけれど・・・まあ、いいや。



ジローの症状は、

人に例えると、背骨の腰付近に何らかの原因があり、神経が左側に押されている模様。

早く言うと、ギックリ腰で痛みが出て、安静にしていたので、痛みが引いたということらしい。

手術してもあまり改善は見られそうもないので、後は、身を軽くすることが大事で、

エネルギーの出入りをコントロールしなさいということでした。

コレも早く言うと、 「 痩せさせなさい 」 ということ。

猫に甘い、豆福にとっては難しい宿題です。

目標は1年かけてマイナス2キロ! ということは、

ジローのベスト体重は8キロということですね。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

でっかいジロー君! つまりは現在、体重が二桁。それにしても、しなやかな体の猫もぎっくり腰になったりするのですね。びっくりです。お大事に。

みちえ | URL | 2013/09/19 (Thu) 13:07 [編集]


Re:ジロー

いやーほんとに ビックリ腰 ですよ。
猫にもあるんですねー!
下肢のリンパ節の腫れは、依然として、原因不明。
なんじゃろねぇ?

大福 | URL | 2013/09/19 (Thu) 18:38 [編集]


ジローちゃん、ギックリ腰でしたか?!
それは痛かったでしょう。
でも、命にかかわることじゃなくて良かった。
ダイエット頑張ってね。

ノリエ | URL | 2013/09/19 (Thu) 22:52 [編集]


Re:ダイエット

猫が・・・? という思いです。
ビックリ腰と名付けることにしました。
ブッチもそうでしたが、ダイエットは苦手のようです。
「ダイエット」ってどんな食べ物? 甘納豆とちがうの?と違うの? と 聞き返されそう。
でも、頑張らねば。

大福 | URL | 2013/09/20 (Fri) 09:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)