FC2ブログ
 

ローズミンタラ

シャドー・ガーデン


植物によっては、半日陰を好むものがあります。

半日陰と言っても、程度があるようで、ヒューケラ・ライムリッキーは、

日陰が過ぎて、縮小してしまいました。

ヒューケラ・ライムリッキー




ギボウシ ( 最近は、ホスタと呼ばれることが多い ) は、丈夫で、陣地を拡大中。

斑入りホスタ

半日陰で、花らしく咲くのは、クリスマスローズ、インパチェンスなどですが、

バラに負けない豪華な花をつけるものもあります。

それが球根ベコニア。 これは、豆福の担当です。


シャードーGARDEN?

飛行機にバースディ割引があったときのことですが、

割引で、牡丹で有名な大根島へ行ったことがあります。

その時、初めて出会ったのが、「 球根ベコニア 」 でした。

大型温室に天井から吊り下げられ、点滴で栄養補給。あふれんばかりの花、々、華。

その温室が、山の上まで何棟もある。

あまりのみごとさに、あまりのすごさに、唖然として、口が開いたまま。

きっと、アホみたいな顔をして、見惚れていたと思います。




シャドーの球根ベコニア

数年前に、「 すながわカントリーロード 」 の片桐農園で扱っているのを知りました。

園主の光一さんに栽培と、冬越しの方法を教わって、

毎年1~2個づつ増えて、今や シャドー・ガーデンの花形です。

これも球根ベコニア

ps.

これからまだ、まだ、大きく、豪華になりま・・・いや・・・なるはずです。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)