FC2ブログ
 

ローズミンタラ

イランカラプテ ( いらっしゃいませ )

遅ればせながら、

「 近美 」 ( 北海道立近代美術館 ) の 「 アイヌアート展 」 に行ってきました。

かたや、

札幌近郊の温泉地、小金湯には、札幌市の施設  「 サッポロピリカコタン 」 があって、

そこでは、アイヌの日常生活用品が展示されているという。



それでは、 「 サッポロピリカコタン 」 を見てから、温泉に入って、

そして 「 アイヌアート展 」 を見て、帰ってこよう という、

欲張りスケジュールで スタートしました。



まずは、「 サッポロピリカコタン 」 ( 札幌市アイヌ文化交流センター ) へ。

サッポロ ピリカ コタン





お出迎えは、オオワシやコタン・コロ・カムイ ( 村の守り神 「 シマフクロウ 」 )

オオワシのオブジェ
( オオワシ )



コタンコロカムイ(村の守り神、シマフクロウ)
コタン・コロ・カムイ ( 村の守り神 「 シマフクロウ 」 )




正面玄関を入ると、弦楽器 「 トンコリ 」 をモチーフにした木彫りのモニュメント。

モニュメント


受付のパンフレットに、 「 イランカラプテ ( いらっしゃいませ ) 」の文字が・・・

早速、今日のタイトルに使わせてもらいました。



なだらかに地下へのスロープがあって、そこはストリートギャラリー。

ストリートギャラリー





情報コーナー

情報コーナーの横には 「 アイヌ神謡集 」 の一節が掲げられている。




書道家「山元昭子さん」の書

「 銀のしずく ふる降るまわりに、 金の雫 ふる降るまわりに・・・ 」



展示室のモノは、美術館と違って、 「 触れても、撮ってもOK 」

展示室その1
( 展示室 )


展示室その2
( 展示室 )


展示室その3
( 展示室 )


メジャーとは言えない施設のようで、

学芸員さん?と豆福とボクの外に ダ~レもいない。

その分、気兼ねなく、見て、さわって、写真も撮れたけどね。





アイヌティー 乾燥中?

これは、作品なのか、実用品なのか聞き漏らしてしまったけれど、

「 アイヌティー 」なんですと。 ただ今、乾燥中。

「 セトエント茶 」 と聞いて、メモってきた。

詳しく知りたくて、ネットで検索すると、ヒットしない。 空振り。

聞き違いかな~。






屋外展示施設は、雪の中。

チセ(古式民家)


チセの中

チセ ( 古式民家 ) を丈夫にするために、燻蒸中でした。





温泉と近美は、また、後日。



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もうお調べになったかもしれませんが、セトエント(エントと呼ばれることが多い)はナギナタコウジュのことだそうです。

まつり | URL | 2013/03/26 (Tue) 22:13 [編集]


Re:アイヌ茶

まつりさん、ありがとうございます。
「セトエント」という言葉にとらわれていて、短縮形に気づかず、調べるのをあきらめていました。
分かって、良かったです。
現物を見たとき、シソに似ているなと思ったのですが、「ナギナタコウジュ」がシソ科だということも分かって、一層、気分スッキリ。ありがとうございました。

大福 | URL | 2013/03/27 (Wed) 09:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)