FC2ブログ
 

ローズミンタラ

根開け(ねあけ)

白鳥が北帰行を始めて、鳴きながら飛んでいく姿を見るようになりました。

クゥーッ、クゥーッと言う鳴き声で飛びます。

Qu-、Qu-、Qu-、

行き先を案内しているのでしょうかね?

まるで、春を呼んでいるような声です。

 

札幌では、31日からの毎日の最高気温の合計が500℃を超えると桜が開花するのだそうです(今朝の気象番組から)。今年の開花は426日なのだとか。

札幌が咲くと砂川もほどへずして咲き始めます。

まだ、一月近くあるのですが、待ち遠しいですねぇ。

 

日差しの強さを肌で感じます。

今日の暖かさで雪の嵩(かさ)は、一気に低くなりました。

s-20210327-1.jpg

と、言っても雪はあるのですが、バードテーブルよりも低くなりました。

目に見えて嵩(かさ)が低くなると嬉しくなります。

 

オホーツク海の流氷が離れて、出漁が可能になることを「海明け」といいますが、内陸では樹の周りの雪が溶けて、穴ができ始めることを「根開け(ねあけ)」と言います。

s-20210327-2.jpg

(本画像は札幌市の西岡公園管理事務所のHPから拝借しました)

https://www.sapporo-park.or.jp/nishioka/?page_id=8288

 

古い情報で恐縮ですが、「根開け」は、このサイトがわかりやすいかも。

『根開け』で感じる春

http://otenki-plus.net/2017/03/29/%E3%80%8E%E6%A0%B9%E9%96%8B%E3%81%91%E3%80%8F%E3%81%A7%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E6%98%A5/

 

ローズミンタラのオンコの樹は、雪囲いの丸太が見え始めたばかり。

s-20210327-3.jpg

さしずめ「頭開け(かしらあけ)」という図でしょうか。

お隣の車庫の屋根雪も相当少なくなりました。

「根開け」を見るのは、もう少し先になりそうです。

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「根明け」「根開け」「根空け」どのように表記しても、雪深い季節からの春の息吹を感じさせる自然現象ですね。

私も以前、樹木の根の周囲からドーナツ状に雪が解け始めめる現象は謎でしたが、理由を知って納得そして、春待ち心理にはピッタリ!と思ったことでした。春はもうすぐですね。こちらは早すぎる桜の開花で、今度雨風があったら、花吹雪になりそうです。

takarinn | URL | 2021/03/29 (Mon) 13:41 [編集]


Re:

花吹雪ですか! 早いね~!
「根開け」が始まったのに庭は雪の山で、何もすることができず、ただ見つめて、ボーッとしている始末。
これは、「根開け」ではなく、「寝ぼけ」と言う図。
春のガーデニング用品の下見にホームセンターに行くと、なんと「値上げ」された札が・・・
雪が溶けると一気に忙しくなるのですが、「音を上げないように」頑張ります。

大福 | URL | 2021/03/29 (Mon) 17:01 [編集]


「ね」尽くしの御返事ですが、雪解けと同時に張り切り過ぎてこけないようにボチボチ精神でお過ごしくださいね。

takarinn | URL | 2021/03/31 (Wed) 13:10 [編集]


Re:

ヘイ! ボチボチ、ホドホドにしときます。

大福 | URL | 2021/04/01 (Thu) 17:27 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)