FC2ブログ
 

ローズミンタラ

もうすぐ

南の国から桜の便りが聞こえてきます。

「河津桜を見に行ったのはいつだったっけ?

「もう、10年以上前になるんじゃないの?」

TVを見ながらの会話です。

綺麗だろうな~、羨ましいなあ~。

目に見えないコロナのせいで、見に行くこともできやしない。

 

こちらは、まだ雪が山のようにあるんです。

でも、「ゴールは見えたようなもの。桜の便りが届くのも、もうすぐのハズ。」

と思うことにしよう。

まあ、イソップ物語の「すっぱい葡萄」のようないいわけです。

 

先日載せた、ご近所の屋根の工事は、無事終了しました。

s-20210319-1.jpg

煙突が無くなったので、雪害も無くなるに違いありません。

ご近所のことだけに、ホッとしましたよ。

 

庭の雪山も徐々に溶け始め、雪囲いの頭が見えてきました。

s-20210319-2.jpg

赤丸を付けたところがイチイの木を雪囲いした丸太のてっぺんです。

チョコっとだけ、頭を出しました。

隣の車庫(右側)と同じ高さになってしまったのですが、やっと低くなり始めました。

 

雪山もだいぶ低くなり、後退し始めました。

s-20210319-3.jpg

この雪山の中にジューンベリー、イチイ、薔薇姫たちが春を待っているのです。


ジューンベリーが姿を表し始めました。

s-20210319-4.jpg

すっぽり雪に埋まっていたので、雪が溶けるときに枝を折られないように手助けをしなければなりません。

これほど高く積もるとは思っていなかったので、例年通りロープで縛っておいたのですが、雪の力で引きちぎられてしまいました。

降っている雪は払えば済むのですが、積もった雪は、溶けていくときに悪さをします。

昼の暖かさで雪が溶け、夜の寒さで氷となって細枝に絡みつき、周りの雪(氷)と連なって重くなり、枝を引っ張って折ってしまうのです。 

厄介なことです。

これからが要注意の時期。

雪解けまで「もうすぐ」なのですが、気が抜けません。

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)