FC2ブログ
 

ローズミンタラ

酷雪

この冬の雪の量は異常状態

体感的には昨冬の「倍返し」

昨冬は雪が少なかったので、なおのこと多く感じるのかも知れません。

ローズミンタラの庭に投げ込んだ雪の最高峰(?)は3m。

s-20210223-1.jpg

(屋根からの落雪で窓が塞がらないように豆福大活躍)


雪の重みに耐えかねて、薔薇の雪囲いが壊れはしないか、薔薇姫は潰されてはいないか?

気になります。

 

市内で、建物の倒壊が起きました。

積雪量が多かったのに加えて、先日、雨が降ったので雪が重くなったのでしょう。

(2月23日の北海道新聞記事)

s-20210223-2北海道新聞・店舗倒壊


このあたりは「柳通り」と呼ばれ、夜になると活気を帯びる界隈でした。

古い大きな建物で、ラーメン屋さんなど2件が入っていたのだそうです。

人が住まなくなると、建物は生気を失って衰えていくといいます。

田舎では人口が減り、廃業、転業が相次ぎ、空き家が多くなりました。

雪を利用する利雪、雪を克服する克雪などと言われていますが、今年の雪は「酷雪」です。

 

この冬の雪はどのくらい降ったのでしょう?

隣町の滝川市ホームページに降雪量と積雪深が載っていました。

 s-20210223-3滝川市の降雪量・積雪深

2月22日現在で、昨冬と今冬を比較すると、降った雪の量が1.7倍なのに対し、積もっている雪の深さは2.7倍。

ということは、この冬は寒くて溶ける量が少ないということなのでしょうかね。

 

降った雪は降雪量(こうせつりょう)、積もった雪は積雪深(せきせつしん)と呼びます。

降雪と積雪ではその深さを表す表現が違っていました。

降雪は「量」、積雪は「深(しん)」です。

双方を区分するためには、この表現が必要なのでしょう。


【金沢地方気象台のHPから】

s-20210223-4金沢地方気象台

これは、金沢地方気象台のHPから拝借。

降雪と積雪の分かりやすい解説がありましたので引用しました。

 

そして、今日は、この冬2度目の排雪車両が入りました。

s-20210223-5.jpg

第1回目の排雪は1月の中旬でした。

せっかく綺麗になったのですが、その後も雪は降り続き、またしても団地内の四つ辻の左右が見通せなくなっていたのです。

今回の排雪で、明るくなりました。

交通事故の心配も減りました。ありがとうございます。

あとは早く暖かくなってほしいと願うばかりです。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いやー本当によく降ったというか積もってますね。家屋を押し潰すほど積もるとは!北海道暮らしの時は積雪量が異常に多い年もありましたが、離れて50年ともなりますと、こんなに積もって!日本列島は広い!と思ってしまいます。

当地は三寒四温で一雨ごとに春に近づいて狭庭の梅も紅白共に満開を過ぎ、沈丁花も綻び始めています。
でも、エンドレスではありませんもう少しの辛抱です。

takarinn | URL | 2021/02/26 (Fri) 12:35 [編集]


Re:

ご心配をおかけしてスミマセン。
紅梅、白梅、沈丁花、香りの春ですね。
こちらも、♪ もうすぐ春ですね
待ち遠しいです。
日差しがあると、気分が華やぎ、なぜか嬉しくなります。

大福 | URL | 2021/02/27 (Sat) 08:40 [編集]


豆福さん大奮闘ですね!窓を覆うほどの雪は小さい頃は
普通でしたが、久しぶりに
見ました。つららの下がった雪庇ごと屋根の雪がどどっと落ちて窓が割れないように、横板何枚か張って防いでいたのを
思い出します。日差しは確かに強くなったのでもうひと頑張りでしょうか!

jyarinnko | URL | 2021/02/28 (Sun) 15:38 [編集]


Re:

日毎に日差しが強くなってきましたね。
もう少し、もう少しだ と思いながら過ごしています。
「1月行っちゃう、2月逃げる、3月サラサラ」
きっと、あっという間に春です。
本当は、「1月往ぬる、2月逃げる、3月去る」というようなのですが、
「3月サラサラ」のほうが、雪が溶けて小川となって春になるようで、気に入っています。

大福 | URL | 2021/03/01 (Mon) 19:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)