FC2ブログ
 

ローズミンタラ

薔薇姫の響宴

今日は雨の予報だったのですが、朝に日がさしてきました。

「これは儲けもん」

身支度を冬仕様に整えて、「いざ、庭へ出陣!」

 

飾れそうな薔薇は水が入った容器に仮入れ。

残りの枝は地上5060cmに剪定して冬越しの準備。

ところが、風が冷たい。

豆福と二人で「寒い風だね~!」 顔を見合わせました。

 

s-20201024-0.jpg

上空1500mの寒気マップですが、薄いブルーが ~ -6

濃いブルーが -~ -12℃(平地で雪の目安)です。

 

日差しがあっても、温度が低い。

そうこうしているうちに、日も陰ってきました。

「ん~、これはたまらん」 

庭に出てから1時間もしないのですが、退却!


s-20201024-1.jpg

 午後1時半に地元の気象観測データを見ると、

南西の風で、風速は5.5m。気温は9.7℃でした。

 

春先には、1桁であってもプラスの気温は「温かい」と感じるのに、

秋から冬に向かうときは、「寒い」と感じます。

身体が温度に慣れていないとはいえ、同じ温度でこうも違う感じ方をするものなのか?

自分の感覚に納得できないでいます。

 

窓越しに見ると、

s-20201024-2.jpg

手前の剪定済みの株は短くカットされ、束ねられていますが、

奥の未剪定の株には、まだ、咲きそうな蕾が付いています。

これから剪定をして、縛って、支柱を立てて、菰をかぶせて、

ラティスを外して、物置に格納して、etc

やらなきゃならないことはまだまだあるのですが、今日は、ここまで。

 

【ファビュラス!】

切り取った薔薇は室内に飾ります。

庭は寂しくなりますが、室内は贅沢な季節になります。

s-20201024-3.jpg

丸弁平咲きのフロリバンダローズです。

花弁が開ききりましたが、花持ちのいい薔薇です。

残りの蕾も近々咲いてくれるハズです。

 

【ロイヤルハイネス】

今年最後のロイヤルハイネス。

s-20201024-4.jpg

剣弁高芯咲きの代表選手。

コンテストでは主席クラスを譲りません。

雨で痛みやすく花首が細くて弱いのですが、

順調に咲いたときは、色といい、形といい、惚れ惚れします。

 

【ハッピートレイルズ+α】

ピンクのミニバラです。

春先と秋の2回 咲きました。

四季咲きと言われていますが、2期咲きか?

s-20201024-5.jpg

ロゼットポンポン咲きの薔薇です。

遅咲きタイプなので、北海道では2回しか咲けないのかもしれません。

豆福が他のバラと一緒にオアシスに生けたのですが、写し方に窮して、真上からパチリ。

 

【ニコール】

白地の花弁にピンクのフリル。

縁取りが特徴的なのフロリバンダローズです。

s-20201024-6.jpg

花首のすぐ近くにもう一つの蕾があったので、短めにカット。

ガラスのカップでテーブルフラワーにしました。

 

玄関に、居間に、テーブルの上に・・・今宵は薔薇姫の響宴です。

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

薔薇姫様たちに囲まれた大福&豆福邸は地上の楽園ですね❣
中でもロイヤルハネスにはうっとりします。ファビュラスは花もそうですが、入れてある花瓶が何とも素敵❣よいうかマッチしています。信楽焼とお見受けしましたが?
花を引き立たせるには、センスも活け方、そして花瓶というか容れ物も大きく影響しますね。またまた豆福さんの面目躍如!ですね。

takarinn | URL | 2020/10/25 (Sun) 11:01 [編集]


Re:

一輪挿しは、いつから我が家にあるのか、出所不明の骨董品?です。
信楽といえば信楽のような・・・底を覗いても銘があるわけでなし・・・これ幸いに信楽ということにしておきましょう。
暖房を入れるようになったので、花びらを乾燥しやすくなりました。
ピンクの芳純などを干すと、部屋中いい匂いが充満します。
写真と一緒に香りも届けられるといいのにね。

大福 | URL | 2020/10/25 (Sun) 13:34 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)