FC2ブログ
 

ローズミンタラ

越冬雀

「荒れるぞ」、「暴風雪だ」と言われたのですが、その割に雪は積もっていません。

雪が少ないと雪かきが少なくてありがたいのですが、薔薇にとっては雪ぶとんが薄くなって風邪を引いてしまうのではないかと気がかりです。

s-1220-1.jpg

雪が多かったら多かったとボヤき、少なければ少ないで気にかかる。

気にしてもどうにもならないことを気にするのは凡夫の為せる業ですかね。

「莫妄想」(まくもうそう:「妄想することなかれ」)の境地に至るには、遥かに遠い。

 

「なかなかお友達が来ないね。」

アーチが見ているのは、バードテーブルです。

s-1220-2.jpg

夏の間は、餌を出しても他に美味しいものがたくさんあるので来てくれません。

冬になると、雀が飛来します。

 

夏の間、ローズミンタラの栄養豊富な甲虫類を捕食してくれたので、そのお礼に餌を出すことにしました。

おんちゃんちから飼料用のくず米をもらってきて、それに小鳥の餌を混ぜているのです。

くず米は粒が小さいので、雀には食べやすい。

s-1220-3.jpg

 

「野生動物には餌をやらないでください」が原則なのでしょうが、害虫退治の助っ人に来てくれたスズメたちです。 

できることなら、来年も応援に来てほしいのです。

一日一食のささやかな越冬ボランティア。

大目に見てくださいね。

 

s-1220-4.jpg

餌台から雪の中にこぼれたものも喰い尽くします。

野生が冬を生ききるには、厳しいものがあります。

 


 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ローズミンタラには薔薇さんたち以外にバードテーブルがあったんですね。
白の世界には美しい薔薇さんたちの色香の饗宴は?見られませんけれど、室内のアーチ君と雀さんたちがさんざめきながら(勝手な想像!)御馳走を啄む様子が何ともホッとする絵柄でした。
夏の間の虫さん退治のご褒美にバードテーブルでの宴会は楽しそう!雀さんになり代わってありがとう!!

takarinn | URL | 2019/12/09 (Mon) 10:05 [編集]


Re:

春までモノトーンになってしまいました。。
眩しいほどの銀世界できれいに見えたり、猛吹雪で白魔に見えたり、「アナと雪の女王」並みの世界が広がります。
雀はガラス越しの猫など「張子の虎」とばかりに食事に忙しく、相手にしてくれません。
雀が来るとアーチは喜んでいたのですが、遊んでもらえないので、雀を見ると、ふてって寝てしまうことがあります。
猫語と雀語とでは、互換性はないようです。

大福 | URL | 2019/12/09 (Mon) 10:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)