FC2ブログ
 

ローズミンタラ

お出かけ

26日のことです。

「お天気がいいうちに、近美に行ってこようか?」

「カレンダーも買いたいしね」

薔薇姫に冬眠されてしまったからと言って、くすぶってばかりいられません。

出かけることにしました。

 

近美(北海道立近代美術館・札幌市)では、「アイヌの美しき手仕事」展が行われているのです。

s-1199-2アイヌの美しき手仕事

「ローズミンタラ」の語源は、一部、先住民族の言語を拝借しているので、敬意を表しに行こうというわけです。


砂川ではすっかり雪が消えていました。

それより南の、しかも都会の札幌には「雪はなかろう」と思っていたのですが、

s-1199-1.jpg

着いてみると、ツルツル。

お~、こわ!

 

s-1199-3.jpg

会場は5つのブースに別れており、収集家のが活躍した足跡とコレクションが展示されているのでした。


この会場の一部では、写真撮影もOK

s-1199-4.jpg

画像は刺繍された衣装と「刀掛け帯」です。

刀は、武士のように腰に挿すのではなく、ショルダーバッグのような形で帯刀していたのでしょうかね?


s-1199-5.jpg

刺繍の文様は独特の魅力があります。

赤モリン地切状刺繍衣装は実物を写すのがだったので、パンフレットからの切り抜きです。

本物は生地といい、色合いといい、異彩を放っていました。

 

来年、4月24日に民族共生象徴空間「ウポポイ」が誕生します。

s-1199-7ウポポイ

どんな施設なのか、雪が消えたら、行ってみようかな?


 

PS.

少人数ですが、ムックリの演奏体験イベントがあります。

参考までに載せておきます。

s-1199-6.jpg



 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)