FC2ブログ
 

ローズミンタラ

秋薔薇が始まりました

明日は、日本列島に「夏、秋、冬」が勢揃いするのだそうです。

南には夏が、関東近郊では秋が、そして北海道のカムイ・ミンタラ(大雪山系)では初冠雪かもしれないというのですから、小さな島国なのに季節は多様です。

 

雪景色が来ないうちに、ローズ・ミンタラの秋景色をお届けします。

s-1175-1.jpg

この時季は春とは異なり薔薇の花数は少なくなりますが、三尺バーベナ、球根ベゴニアなどが賑やかさを醸し出してくれます。

 

【リオサンバ】

s-1175-2リオサンバ

秋のリオサンバが咲き始めました。

数えてみると、ツボミも含めて12本あります。

この花は刻々と色変わりするので、毎日見ていても見飽きることがありません。

 

s-1175-3.jpg

このリオサンバは、オレンジ系かな?

 

s-1175-4.jpg

こちらでは、赤みが強くなりました。

 

s-1175-5リオサンバ

そして、こちらはピンクが強く出ました。

同じ花とは思えないような色彩。

彩りが変化してくる面白い薔薇です。

 

【Mr.リンカーン】

s-1175-6リンカーン

香りの強い薔薇です。

春、夏には青みを帯びた赤だったのですが、今回は赤が強く出ました。

咲く時季によって色味が違うので、楽しみは倍加します。

 

【衣通姫】

s-1175-7衣通姫

衣通姫(そどおりひめ)と読みます。

薔薇には有名人の名が冠されることが多いのですが、衣通姫もその一例です。

記紀(古事記、日本書紀)で伝承される美しい女性で、その美しさが衣を通して輝くところから命名されたと言われています。和歌に優れ、和歌三神の一柱に数えられています。

ひ弱な薔薇なので、地植えには向きません。豆福が鉢で育てています。

 

【ピース】

s-1175-8ピース

ふっくらころっとした花の形と縁取りにピンクを帯びた色合いは、見ているだけでほっこりします。

ギスギス、殺伐とした話を聞くたびにこの花の名のようであればいいのにと思ってしまいます。


s-1175-9ピース

咲き始めピース)

このバラが発表されたのが1945年、品種名は「ピース、peace、平和」です。

第二次世界大戦が終結した年に、戦争のない世界を願って名づけられたバラなのです。

今こそ大事にしたい花です。

 

 

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いつも写真で楽しませていただいて感謝です。ピースの優しい色が以前から好きでしたが、品種名の由来の文を読み心に響きました。薔薇の世界は奥深いですね。

jyarinnko | URL | 2019/09/26 (Thu) 23:13 [編集]


Re:

包容力があるころっとした形が魅力的です。
秋は色も濃くなるので、魅力が増します。
この薔薇は、花だけでなく、ちょっと厚めの照葉も魅力的です。
今年のピースのツボミはあと一つとなってしまいました。

大福 | URL | 2019/09/27 (Fri) 23:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)