FC2ブログ
 

ローズミンタラ

ナツユキカズラ

気違いじみた残暑が過ぎ去ると、一転して「冷気急降下」

かつて、こんな謳い文句の冷蔵庫コマーシャルがありました。

気温の急変には驚くばかりです。

温度計を見ると24℃あったのですが、体感は「寒い」と感じる。

夏は、あっという間に秋にバトンタッチしたようです。

 

薔薇にばかり目が囚われていたのですが、ふと見上げるとナツユキカズラが小さな白い花をつけ始めていました。

s-1171- (1)


夏の暑さの中で雪のような白い花を散らすので「夏雪葛(ナツユキカズラ)」と呼ぶのですが、ここでは夏が行ってしまってから咲きました。

今年は「夏逝き葛(ナツユキカズラ)」と呼ぶのがふさわしい。


s-1171- (2)

ナツユキカズラは蔓(ツル)性の植物なので、二階のベランダまでシュロ縄で誘引しています。

右の2本がナツユキカズラ。

左の2本は、朝顔のヘブンリーブルー(天国の青)です。

 

ちょっと脇道にそれますが、

ヘブンリーブルーは遅咲きの朝顔なので、今頃咲いているはずなのです。

ところが、花芽がありません。

ヨソサマに里子に出したヘブンリーブルーも咲いていない!

今年のヘブンリーブルーは天国へ行けないかも?????

 

ナツユキカズラの先端を拡大してパチリ。

s-1171- (3)

 


今度は、二階のベランダから下の庭に向かってパチリ。

s-1171- (4)

 


二階に上がったついでに、ローズミンタラの庭をパチリ

s-1171- (5)

端境期なので花数は少ないですが、秋の蕾(つぼみ)が膨らんできました。

待ち遠しい蕾です。

ドローンを低空で飛行させて空撮したら、どんなふうになるでしょうね。

興味があります。

 

ヘブンリーブルー(天国の青)のそばに、天使が降ってきました。

s-1171- (6)

ガーデンパーティです。

小ぶりの羽で天使が羽ばたいているように見えるではありませんか。

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)