FC2ブログ
 

ローズミンタラ

産業遺産

【産業遺産とは】 

Wikipediaによると「産業遺産(さんぎょういさん)」とは、ある時代においてその地域に根付いていた産業の姿を伝える遺物、遺構、遺跡である。」とありました。

 

【ふくろうカード】

砂川市のポイントカード事業協同組合では、地元のお店で買い物をするとポイントが貯まる「ふくろうカード」を発行していました。

s-1153-1ふくろうカード

ところが、人口減少、購買力減退・・・etcで赤字続きとなり、先般、廃止となってしまったのです。

田舎の人口減少は、これに限らず辛いものがあります。

 

先日、所用で観光協会の事務局に行ったときのことです。

かわいいふくろうカードの木製看板がポツンと残されていました。

仕事がなくなって、寂しげです。

持ち主に聞くと、「もう使わない」とのことだったので、もらってきちゃいました。


s-1153-2.jpg

長年頑張ってきたのですが、風雨に痛めつけられ、満身創痍。

でも、彫りの看板の部分は立派。

これは、砂川ポイントカード事業協同組合の産業遺産のようなものです。

さて、これをどう使おうか?

 

「ふくろうカード」のネーミングそのままじゃあ あまりダイレクトすぎてローズミンタラでそのまま使うわけに行かないなあ。

かと言って、せっかくの芸術的な木彫りのイメージを壊したくないし・・・

悩んだ末に、ダジャレ魂が頭をもたげ、「ふくろうカート」にすることにしました。

「カード(札)」を「カート(荷車)」にするのは濁点を削るだけ。

s-1153-3.jpg

(濁点をノミで削ってみました。うまく行ったけれど、目立つね)


「カート」と呼ぶからには車輪が必要なのですが、手持ちがありません。

当面、車輪なしです。

 

朽ちたボックスを補強して、防腐塗装をしました。

プランターを入れる箱はサイズが小さ目だったので、豆福が見合う鉢花を作りました。

特製プランターBOX出来上がりです。

【幸せを招く白ふくろう】

s-1153-4.jpg

ローズミンタラの南西の角に設置すると、Oh! ナイス!

「白ふくろう」が目立ちすぎますが、ニコニコ顔で「おいで、おいで」をしているようではありませんか。

これは「幸せを招く白ふくろう」とネーミングすることにしました。

 

ps

【白ふくろうから一言

というわけで、砂川ポイントカード事業協同組合に参加されていた皆さん! ボクは、健在です。

ローズミンタラで再び活躍することになりました。

まだ、まだ、がんばりますよ~!

そして、このブログを御覧の皆さん! ボクに会いに来てくださいね。

きっと、ニコニコ顔になりますよ~。

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

幸せを招く白フクロウさん。そして、梟は智恵(智者)のシンボルでもあり、大福&豆福さんコンぴったりじゃありませんか!

takarinn | URL | 2019/06/24 (Mon) 14:30 [編集]


Re:

ん~! 
大福&豆福の「コンぴったり」に思わず笑いだしてしまいました。
「コンビ」+「ぴったり」=「コンぴったり」ということですね。
大福が得意とするダジャレの上前をはねられてしまいました(笑)。
「梟の智恵」では、じゃりん子チエさんを思い出していました。

大福 | URL | 2019/06/25 (Tue) 09:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)