FC2ブログ
 

ローズミンタラ

5月の風

「春風」と聞くと、そよそよと穏やかで温暖な風を思い起こすのですが、5月は風が強い。

陽射しと風の中の庭遊びは、疲れが倍加します。

風で身体が常に揉まれているので、マッサージを受けているようなものなのに・・・疲れる。

今日の風は特に強くて、足元をすくわれそうでした。

小型の台風並みの風

コケては、たまらんので、今日の庭遊びは中止。

 

風が強いのですが怒涛のような忙しさは開放されました。

これから温かくなるのだと思うと、期待が膨らみます。

豆福ガーデンの寄せ植えは、これからが本番を迎えます。

 

庭遊びにかまけて、ご報告が遅れましたが、先週までのローズミンタラの「姫君」をご紹介します。

 

【原種チューリップ】

s-1146-1.jpg

スラリと面長のスタイリッシュな姫君です。

球根が小さくて、あずき粒大なので、秋に植え替えをしようとしても土に紛れて分からなくなってしまいます。

移動するのが困難なので、毎年同じところで咲きます。

s-1146-2.jpg

咲くと、両手を広げて飛び跳ねる姿にも似て、陽気な姫君なのです。

 

【匂い水仙、ミニ種】

先日、香りのおすそ分けでリハビリ施設に3本ほど持参しました。

s-1146-3.jpg

トマトの花に似ているけど・・・何?

キャラメルの匂いがする。

キャラメルの匂いとは思いもよらぬ反応でしたが概ね好評。

花の香はヒアシンスから匂い水仙にバトンタッチしました。


【匂い水仙、白色種】

s-1146-4.jpg

コレも芳香を放つのですが、北海道向きの品種ではなかったようで、寒さに弱い。

この球根は、大きいので秋に日当たりの良いところに植え替えようかな?

 

【ダールブルグデージー】

黄色い野菊のような小花が、次々と咲き続けます。

s-1146-5.jpg

萌樹工房さんの三日月ハンギングに入れるとふんわり感が増します。

もう少し経つと、茎が伸びてきます。

一緒に植えたオレガノケントビューティーと風にそよいで優しさを醸し出します。

 

【ネモフィラ】

青花のネモフィラが大流行(おおはやり)です。

s-1146-6.jpg

ネモフィラの丘(茨城県 国営ひたち海浜公園)が有名です。

期間限定ですが、旅行会社の観光コースとしても設定されているではありませんか。

オオイヌノフグリの園芸種じゃろが?と高を括っていましたが、侮れません。

 

 

花よりダンゴ

見ているだけじゃあ勿体ない!?

食いしん坊の笑門庭には、小果実がなる木もあります。

 

【ジューンベリー】

花は5月に咲きました。

s-1146-7_20190520214123220.jpg

6月の果実という名前なのですが、果実は7月に熟します。

それにちなんでローズミンタラでは、「寿来ベリー」と呼んでいます。

幸せが来そうで、気に入っています。

 

【ハスカップ】

不老長寿(?)の果実なのだそうです。

s-1146-8.jpg

数年前に挿し木で養生した苗が1m程度の株になりました。

ユノミとも呼ばれます。

実は楕円形で皮が薄く酸味が強いので生で市場に出回ることは稀です。

採れたらソースを作ろうかな。

「寿来ベリー」+「ハスカップ」=「史上最強のソース」の完成を夢見ているのです。

寿来=ジュライ(7月)が楽しみです。

 

【ブルーベリー】


s-1146-9.jpg

ドウダンツツジのような形の花です。

そういえば秋には紅葉もきれいなので、近縁かもしれません。

果実は酸味が少なく甘みが強いので、生食向きです。


以上、5月の姫君のご紹介でした。

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)