FC2ブログ
 

ローズミンタラ

花盛り


順調に春景色になってきました。

庭の作業も気持ちよく、はかどります。

ところが、ところがです。

明日は、オホーツク方面で雪が降るとの予報。

「今頃、雪!?」とも思うのですが、過去には5月に降ったこともあるので、油断は禁物。

 

こちら空知地方では雪ではなく、雨かな?

雨になっては、野の花の見頃を逃してしまうかもしれない。

今日のうちにとなり町のいこいの森に行ってみることにしました。

s-1142-1.jpg 


この森には浦臼神社があります

ピンさんがfbに浦臼神社のエゾエンゴサクやカタクリを載せてくれていたのです。


s-1142-2.jpg 

(ピンさんから拝借した写真です)

エゾリスは、早朝にエサを探しに来て、午後はお昼寝?

ボクのように午後にのんびりと出かける者は、会うことができません。

エゾリスとのご対面はピンさんやキクリンのfb頼みなのです。

 

s-1142-3.jpg 

(こちらもピンさんから拝借した写真です)

この人達も早朝組

エゾリスとカタクリ、エゾエンゴサクのツーショット狙い。

午後になるとバズーカ砲は、一台もありませんでした。

 

エゾリスにもバズーカ砲にも会えませんでしたが、エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)は花盛り。

s-1142-4.jpg 

ブルーが映える花です。

水色や薄紫だけでなく、白や花弁の先がピンクのものもあると言われているのですが、まだ見たことがありません。

探索はピンさんにお願いしておこうと思います。

 

カタクリ(片栗)も花盛り。

s-1142-5.jpg 

「スプリング・エフェメラル」(春の妖精)です。

かつてはこの鱗茎から片栗粉を精製していましたが、生産量がごくわずかであったため、名前だけが残っています。

 

エゾエンゴサク、カタクリのほかも花盛り。

s-1142-6.jpg 

黄色い花は福寿草。

フキノトウも花盛り。

コレは邪魔者のはずなのですが・・・はびこっている。

ここも除草する人手が足りないのかな。

 

帰り道、いこいの森から見えるピンネシリは爽やかでした。

s-1142-7.jpg 

山は、まだ、雪に覆われているけれど、もうすぐその衣を脱ぐはず。

その頃にはローズミンタラも花盛りになっているかな?

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

浦臼ってどこだっけ!?嫌になりますね。地図を広げて了解です。どうしてはてな?になったかというと、単純に浦河が真っ先に浮かび、砂川の近くだっけ?と思いながらでした。
それはともかく、蝦夷延胡索&片栗がこんなにきれいで感動!蝦夷延胡索は、名前だけ知っていて表記はカタカナでしか知らず漢字にするといかにも北海道の花って気がしました。
もうすぐ百花繚乱n季節ですね。

takarinn | URL | 2019/04/26 (Fri) 10:49 [編集]


Re:

> 浦臼ってどこだっけ!?
そうなんです。浦河ほど遠くはありません。浦の川(石狩川の)向かいの町です。
わが家から浦臼神社までは、車で20分程度です。
ここのカタクリ(片栗)、エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)、エゾリス(蝦夷栗鼠)は知る人ぞ知る名所で、本州ナンバーの車も駐車していました。
だんだん花が増えて、絨毯のようになってきました。楽しみなところですよ。

大福 | URL | 2019/04/27 (Sat) 18:57 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)