FC2ブログ
 

ローズミンタラ

お江戸でお花見

おともでマイルを利用して「奇想の系譜展」を観に行ってきました。

江戸絵画ミラクルワールドと銘打った江戸時代の8人の鬼才の作品群です。

上野公園の東京都美術館で4月7日まで開催されています。


3月25日~26日の日程で出発。 

歩くのが苦手なので上野公園に隣接する「水月ホテル鴎外荘」に予約しました。

森鴎外が若かりし頃、居住していたところです。

本館・新館・東館、ホテル3棟の中庭に森鴎外の旧居を配し、東京都で第1号認定の温泉もあるのです。

地図で見ると、JR上野公園口から上野公園を挟んで対面にあります。

東京都美術館も近そうです。

「あっ、ここなら公園内を見物しながら行くと丁度いいのではないか」

うまくすると、桜も見物できるかもしれない。

行く前から気持ちが昂ぶりました。


【六義園】

フライトした25日は月曜日なので美術館系は休館日。

美術館は翌日に行くことにして、当日は羽田から駒込へ直行。

ここには「六義園(りくぎえん)」という枝垂れ桜で有名な大名庭園があるのです。

s-1138-1.jpg 

天気予報で東京の桜の見頃は28日(木)と聞いていたのですが、行ってみると

本日が「見頃!」

「エーッ! ??? 枝垂れ桜が満開???」

 

【ところ変われば・・・】

ボクの常識では、ソメイヨシノが先で枝垂れがあとに咲くのです。

桜の名所の五稜郭公園のソメイヨシノが咲くのは、4月下旬〜5月上旬。

北斗市法亀寺の枝垂れ桜は、5月上旬〜中旬に咲くではありませんか。


動物の分布が変化する津軽海峡線(ブラキストン線)を境として、植物の梅と桜の咲く時期も本州と逆転することは承知していましが、枝垂れ桜が染井吉野桜よりも先に咲くとは驚きでした。

地元の人によると、「枝垂れ→大山桜→染井吉野」の順に咲くというのです。

ん~、ところ変われば、花の咲く時期・順番までも変わるんですね。

今回の旅行での収穫の一つです。

 

もう一つの収穫は、桜の染井吉野(ソメイヨシノ)の発祥の里が駒込であると知ったことでした。

s-1138- (2) 

 

【上野公園からホテルへ】

上野に戻って、公園経由でホテルまで歩き始めると、地図の平面上では直行できるように見えるのですが、実際は高低差があって真っ直ぐには行けないのでした。

回り道をしなければならなかったのです。

仕方がありません。桜を愛でながらゆっくり行くことにしますか。

s-1138-3.jpg 


清水観音堂で桜を見物。

人が賑わうさくら通りでは花見客が既に場所取りをしていました。

平日の午後でこの賑わい。

ウイークエンドなら、どんなことになっているのでしょう!?

程なく、ホテルにチェックイン。 

ウォーキングポールの助けを借りながら歩いたのですが、足が疲れました。

s-1138-5.jpg 

※ 正面の白い建物が水月ホテル鴎外荘の東館、右側の塀とフェンスが上野公園の敷地なのです。

これだけ落差があっては、上野公園を突っ切って来てもホテルに入ることができません。


ボクはこのホテル自慢の重炭酸ソーダ温泉へ直行して足の疲れを取ることにしました。

豆福は美術館の下見です。

下見の結果によると、ボクの足では美術館まで歩行困難との判定。

翌日はタクシーをお願いせねばなりませんかね・・・。

 

時間が早かったので、温泉は一人で貸切。

ちょっと黒味を帯びたお湯。

あまりにも熱くて浴槽に入るのをためらっていたところ、ホテルマンが「湯もみ」をはじめました。

草津温泉ならずとも湯の温度を下げるのは「湯もみ」なんですね。

 

出発したときは雪が積もっていたのですが、ここでは桜を見ることができました。

歩き疲れたけれど、温泉に入って多少は回復したはず。

懐石料理 沙羅の木で食事も終えた。

あとは、明日の美術館に備えて、早寝、早寝。

26日のできごとは、次回に報告することにしましょう。




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

実行力あるお二人!もうお江戸まで飛んできてお花見とは!『奇想の系譜展』観たかったですが行けそうにありません。上野公園近くの「鷗外荘」以前泊まったことがあり、懐かしく思いました。
東京の方が桜の開花も早く、もう満開近しなんですね!当地は五分咲きかな?というところでこのところ気温が上がったり下がったりですから、結構長く楽しめるかも?です。今度の日曜日は地域の「ふれあい桜祭り」ですがきっと満開になるでしょう。なんだか桜は開き始めから散りきるまで心落ち着かないものですね。

takarinn | URL | 2019/03/28 (Thu) 15:22 [編集]


Re: タイトルなし

当初、計画したときは『奇想の系譜展』を観ることしか頭になかったのですが、ちょうど桜の時期でもありました。
季節に恵まれて、「一度で二度おいしい」旅行をすることができましたよ。
楽しかった思い出を抱えてフライトすると、千歳からの帰り道で雪がチラホラ。
こちらの春が来るには、まだ、しばらくかかりそうです。


大福 | URL | 2019/03/29 (Fri) 08:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)