FC2ブログ
 

ローズミンタラ

来訪春

北極振動とやらでスーパー寒気が居座って、寒い日が続いています。

 

北海道新聞の記事です。

s-1133-2ミネソタ寒波 

記事のミネソタ州は、アメリカの中西部で、カナダに接する州です。

130日はミネソタで氷点下41℃。

この日は南極(氷点下31.7℃)の気温を下回ったと書いてあります。

南極より北極の寒気のほうが強いということでしょうかね。

 

そして、この気温は、北海道の旭川市でも記録したことがあるのです。

氷点下41℃。

1902年(明治35年)125日のことです。

s-1133_1史上最低気温 

これも北海道新聞なのですが、旭川の測候所の記録です。

記録の数字は、「-41.0」ではなく「59.0」と記されていますが、「マイナス符号は誤読や、そろばんの計算ミスにつながりやすいからか、氷点下の数字に100を加えていた」のだそうです。

パソコンのない時代の工夫なのでしょうかね。

 

今日も、最高気温はマイナスです。

ところが、8日の「極寒を」経験してしまうと、暖かくなってきたと感じるのですから不思議です。


昨年、「なまはげ」などの「来訪神(らいほうしん)」が、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。決まった時期に仮面・仮装で人間の世界に来訪するとされる神様です。

 

そして、今日は、来訪“春”がお越しになりました。

s-1133-3たんかん 

奄美から「春」が届いたのです。

美味しい春です。

自宅の庭になった「たんかん」を送ってくれたのです。

こちらではとれることのない珍果、ありがとうございました。

こちらは雪の中なのですが、奄美はきっと暖かくなってきているのでしょう。

こちらにも、早く春が来てほしいな~!

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)