FC2ブログ
 

ローズミンタラ

秋薔薇(秋そうび)

「薔薇」のことを俳句や短歌では、「そうび」と詠まれることが多いのだそうです。

豆福の友人からコメントをいただきました。

その中の俳句を検索しているうちに見つけた言葉です。

「そうび」と聞くとなんとも穏やかで、風雅な気分になります。

古人の智慧なのでしょうかね。

 

秋まで薔薇を・・・いや、「そうび」を愛でるには、

お天道様が味方してくれなければ無理があります。

雨が降ってはだめ。

風が吹いてもNG

かといって、晴れっぱなしでもだめなのです。

程よく晴れて、ときどき雨が降って、そよ風が吹くのがベスト。

そう、「そうび」は贅沢なのです。

 

それではボクも気取って嵐が来る前に「秋薔薇(秋そうび)」を風雅に(?)ご紹介しましょうかね。

 

【ローズミンタラ】

s-1107-1.jpg 

 窓から覗いたローズミンタラです。

今年の「薔薇」はいつもより背丈が高くなりました。

トリミングすると、ジャングルのようですが、小さな箱庭です。

 

秋薔薇は彩りが濃くなり、香りが強く出ます。

早朝は、特に香りが強い。

早朝はこの香りを独り占め。

とても贅沢な時間です。

 

【ブルーライト】

s-1107-2.jpg 

 ♪「ブルーライト横浜」をイメージしてしまいます。

気難しい薔薇ですが、やっと無傷で咲いてくれました。

この薔薇の香りは、久しぶりです。

 

【クリーミーエデン】

s-1107-3.jpg 

 コロコロっとした花姿が特徴。

クリーム色の楽園をイメージする小薔薇です。

 

【ヨハネ・パウロ二世】

s-1107-4.jpg 

 これも、やっと、純白の色を撮ることができた一枚です。

純白は、雨に弱く、シミが付きやすいのです。

とてもいい匂い。

 

【バイランド】

s-1107-6.jpg 

 秋のバイランドは、春と変わらぬ花数で、色が濃くなりました。

今秋は雨が少なかったので、ご機嫌です

 

【レッドクイーン】

s-1107-7.jpg 

 背が高くなって、うまく撮らせてくれません。

脚立持参でごらんください と言われているみたいです。

それならば、切り花にしちゃうぞ!

 

【アプリコットネクター】

s-1107-5.jpg 

 美味しそうな名前の薔薇です。

食いしん坊なので、ジャムを連想してしまうのです。

 

美味しいのは、薔薇ではなくて、こちらかも知れません

【イチイ】

s-1107-8.jpg 

 イチイの実はとても甘いのです。

でも、種は有毒なので気をつけなければなりません。

 

それでは、ここでも気取って秋薔薇の俳句で締めましょうかね。

「朝霧に 彩香ただよう 秋そうび」

朝霧の中で、うっすらと見えた彩りと香りは、秋薔薇でしたという句のつもりです。

お粗末さまでした(汗)

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

嵐が来る前によくぞ写してくださいましたね。いずれの秋そうびも、気高く清楚で澄んだ秋の空気にぴったり!楽しませていただきました。美しい日本の言葉に出会うのも楽しいものですね。豊かな感性に感心しました。

jyarinnko | URL | 2018/09/30 (Sun) 23:51 [編集]


Re: 秋そうび

台風24号が来るというので、花を切り、支柱を立て、つぼみのついている枝を縛りつけました。
今回は、空振りに終わったのですが、台風一過の晴れ間を見ないうちに別の低気圧が寒気を連れてきました。
そして、南からは24号の後を追うように25号が来ているそうです。
支柱を外すのは、もう少し先になりそうです。

大福 | URL | 2018/10/01 (Mon) 19:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)