FC2ブログ
 

ローズミンタラ

オープンガーデン

「オープンガーデンのお知らせはどうしたんだニャン!」

ガーデンの「ネコ監督」から催促が飛んできました。

s-1082- 1 
そういえば、ブログではお知らせしていなかったっけ?

ニャンともすみません。

オープンしていますので、いつでもどうぞ!

 

看板が出ていないと入りづらいと言うので、雨の日にも看板を出しておけるように看板に雨合羽(?)を着せました(苦笑)

s-1082-2.jpg 

雨の日に人が来るのか?

紫陽花でもあるまいし、雨にバラが耐えられるのか?

という疑問はあるのですが、とりあえずは試行することに。

 

監督に促されて、表の吊り鉢を春バージョンから夏バージョンへ衣替えしました。

【今日までの吊り鉢】

s-1082-3.jpg 

春バージョンは、パンジーの吊り鉢でした。

夏の暑さに耐えられないので、バックヤードで休憩を取ることにしたのです。


【今日からの吊り鉢l】

s-1082-4.jpg 

夏向きにパンジーよりは暑さに強いオステオスペルマム、メランポジウム、そして、涼しげな白のバコバの吊り鉢に交換。

オステオはこれから花が上がってくるはず。

 

今日のガーデン入り口付近はこんな風です。

s-1082-5.jpg 

 クレマチスも咲き始めました。


市議の小黒さんが来訪。

s-1082-6.jpg 

何を撮っているのでしょうか、彼もブログをアップしているので訪問してみようと思います。


表のボーダーガーデンは、「おめでたい紅白の庭」にしたいと思っていました。

s-1082-7.jpg 

部分的にトリミングすると、何とか「紅白の庭!」らしいではありませんか。

いずれ、全体が紅白になることを期待しているのですが、いつになることやら。

 

せっかくですから、庭の中もご覧頂きましょう。

先日と重複することもありますが、ご容赦ください。

 

【レッドクイーン】

s-1082-8.jpg 

ビロード状の黒赤花弁。

黒赤系のバラは、ビロード状の花弁をもつものが多いような気がします。

 

【ベルサイユのばら】

s-1082-9.jpg 

ネーミングに惹かれて入手したのですから、ミーハーの感は免れませんが、のっぽで花弁にフリルがあって花は豪華。

その代りと言ってはなんですが、ちょいと気難しいバラです。

 

【ニコール】

s-1082-10.jpg 

重複してのご紹介ですが、いつ見ても可愛い。

 

【芳醇】

s-1082-11.jpg 

香りの良いバラです。

今年は株が一段と大きくなり、エルや桜貝と「袖振り合うも多生の縁」となってきました。

これ以上大きくなったら、どうしよう?

来年の悩みが一つ増えました。

 

【ハニーブーケ】

s-1082-12.jpg 

蜂蜜色のバラ

ちょいと美味しそうではありませんか。

 

【ヘンリーフォンダ】

s-1082-13.jpg 

一昨年、横浜のイベントで一目惚れしたことはすでに書きましたが、黄色の中では一段と色が濃く、目を引きます。

木製のアーチの入口を入ってすぐ「幸せの黄色いバラ」がお出迎えします。

 

【フリージア】

s-1082-14.jpg 

レモンイエローでいい香りがします。

コンパクトなので鉢植えでもいいかもしれません。

 

【ときを忘れる庭】

s-1082-15.jpg 

朝、一番に庭に出るのは、バラの香りに会うためでもあります。

日が昇るに連れ、香りが蒸発するので、香りに会うには早朝が一番。

毎日、枝葉が伸び、つぼみが花となるように、クレマチス、アスチルベ、その他諸々エトセトラが成長し、散り、園路のレンガの隙間から雑草が伸びてきます。

それにかまけていると、時間を忘れてしまいます。

いつの間にか昼になり、いつの間にか夕方になっています。

時計を見ても時針は見えません。ここは「ときを忘れる庭」なのです。

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

針のない時計!いいですね。薔薇めぐりもしっかり堪能させていただきまして、ほのかに気のせいか芳香薔薇の香が漂ってくるいいカンジ!
いつの間にかすっかり時を忘れていました。

takarinn | URL | 2018/07/01 (Sun) 08:47 [編集]


Re: ときを忘れる庭

訪問、ありがとうございます。
庭にいると加山雄三さんになります。例の「♪幸せだな~」のフレーズが出てくるのです。
そして、
腹が減ると、ほぼ12時。暗くなり始めるとゆうげ。時計がなかった時代の生活に近づいていきます。

大福 | URL | 2018/07/01 (Sun) 10:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)