FC2ブログ
 

ローズミンタラ

プレ・オープンガーデン(1)

バラが咲き始めました。

オープンガーデンを標榜するには、ちょっと早いのですが、週末でもあり、気の早い方がいらっしゃるかもしれないことを期待して(?)、オープンガーデンのプレートを掲げました。

s-1080-1.jpg 

今年の謳い文句は、

「小さな庭ですが、

入って見てもOKです。

園主不在でもどうぞ。」

と しました。

不在でも自由に庭をご覧いただくためです

 

s-1080-2.jpg 

出入り口には、五郎さんが作ってくれた真っ赤な作品に矢印をつけました。

バラの根本にはネームプレート代わりに名前を書いた石を置きましたので、不在でも何が咲いているのかが分かる仕組みです。


今、咲いているバラをご紹介します。


【カクテル】

s-1080-3.jpg 

南から見た画像です。

ここは、赤と白の花で、おめでたい紅白のボーダーガーデンを目指していました。

ベゴニアに連作障害が出たので、数年間ベゴニアは控えていました。

もうそろそろ、大丈夫だろうと思って、ベゴニアを植えたのですが・・・まだ、だめか?

あまり順調ではありません。 次回は、何を植えようか?


カクテルアスピリンローズの紅白】

s-1080-4.jpg

紅白のボーダーガーデンの「白」は、アスピリンローズとファビュラスです。

アスピリンローズは開き始めましたが、ファビュラスはこれからです。


【ほろ酔い三人娘】

s-1080-5.jpg 

入り口から園内を覗いた画像です。

チンチン(乾杯)して、リオサンバで(踊り狂い)、ガーデンパーティ(宴)をする「ほろ酔い三人娘」のはずなのですが、今年は、乾杯しないうちに踊り狂い、パーティを始めてしまいました。

今年は踊ってから乾杯をすることになります。


【チンチンとリオサンバ】

s-1080-6.jpg 

右側の朱色のバラがチンチン。中央の複色から黄色っぽいのがリオサンバです。

リオサンバは、オレンジと黄色の覆輪で、咲き始めから咲き終わりまでに色が変化します。

ほろ酔いから本酔いまでの変化を楽しめるバラなのです。


【フリージア】

s-1080-8.jpg 

手前の黄色いバラがフリージアです。

フリージアという種類の花は香りがいいですが、このバラも名前どおり いい香りがします。

ローズミンタラの入り口で、来客を歓迎する幸せの黄色いバラです。


【ヘンリー・フォンダ】

s-1080-9.jpg

ヘンリー・フォンダの株元に植えた挿し木のヘンリー・フォンダです。

挿し木の鉢ごと土に埋めています。

本体が咲く前に挿し木苗が先に咲いてしまいました。

株を育てるためには、花を咲かさずに育てるのが王道なのですが、ツボミがつくとなかなか切り落とせません。

花が終わったら、一回り大きな鉢に植え替える予定です。


話が長くなってしまいました。

今日はこのへんで失礼します。

まだ咲いている花があるので、続きは、次回ということにしましょう。





PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)