FC2ブログ
 

ローズミンタラ

フライング

連日、真夏並みの気温。

何をせずとも汗がしたたり落ちる。

目に入って、痛い。

こんな6月って、あったっけ? 

 

暑さをおして庭に出るとほとんどのツボミはまだ小さいのに、もう、咲いているバラがありました。

s-1075-1.jpg 

一斉に咲くのを待ちきれなくて、先走ってしまったのです。

フライングしてしまいました。

ピンク・ラ・セビリアーナという名前のフロリバンダ種です。

 

ミニ種は、もうじき開花することでしょう。

s-1075-2.jpg 

レッドミニモというミニ種です。

言い方がおかしいかもしれませんが、

小さいのにバラらしい形をした花を咲かせます。

惜しむらくは、黒点病に弱い。

美人薄命とまではいきませんが、手のかかるバラです。

 

バラのコンパニオンプランツ(共生植物)と言われるチャイブも花をつけました。

s-1075-3.jpg 

虫よけ効果があると言われてバラの周りに植えたところ、バラの肥料の分け前に預かり、大きくなること、大きくなること・・・ついには邪魔モノ扱いされ、今では隅に追いやられてしまいました。

 

ワインロードとバラの株の間に自生するビオラ群

s-1075-4.jpg 

こぼれ種で咲くので、毎年、この場所の色景色が変わります。

紫色が強いような気がするのですが、実際のところは不明です。


暑さのせいか、糸葉芍薬は散り、牡丹が満開となりました。

s-1075-5.jpg 

ピンクのボタンは昨年の秋から急激に元気をなくし、この春は咲くことができるか?

と危ぶんでいたのですが、数輪だけ咲くことができました。

今年も楽しむことができた。 ありがとう。

あとは、早めに花を落として養生することにしよう。

 

ハイヌーン

s-1075-6.jpg 

黄色の牡丹です。

背丈が伸び、ボクの背丈を超えました。

あまりにも大株になったので、もう少しコンパクトにしたいのですが・・・どうしましょうかね。

 

 


PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)