FC2ブログ
 

ローズミンタラ

お花見ツアー

桜前線がようやく到達したというのに、すぐ後ろから豪雨前線が追いかけてきている。

雨が2日も続いたら、北海道の桜はあっという間に散ってしまう。

その前にツルちゃんを連れて花見ツアーに行くことにしました。

 

ツルちゃんは、先月から福寿園(特別養護老人ホーム)にお世話になっています。

生まれてから九十数年間、慣れ親しんでいた自宅を離れるのは一大決心でしたが、介護する側の体力にも限界があるのです。

お国は在宅介護の推進を唱えますが、現実にはつらいものがあります。

 

ツルちゃんが車椅子から車に乗り替えるために豆福も同行。

慣れ親しんだ自宅に顔を出してから出発。

 最初は、山内橋のそばのエゾヤマザクラ。

s-1065-1.jpg 

この付近のどの桜よりもピンク色が濃い。

河津桜の濃さにはかなわないけれど、黄斑変性症のツルちゃんの目でも識別できるのです。

 

このあと、上砂川町を経由して奈井江町に抜けることにしました。

このルートは、まばらですが桜とコブシが咲いているのです。

鶯の鳴き声に出会えることもあるのですが、今年は、残念でした。

 

奈井江町は「にわ山」

今朝の北海道新聞に載っていたので、久しぶりに上ってみました。

s-1065-2.jpg 

山道は狭く曲がりくねっているのですが、一方通行だったので走りは気楽。

町道14号から上って、11号から下りるルートです。

展望広場が2ヶ所あるのですが、pm2.5の影響なのか遠望が効きません。

シベリアの火災は、まだ鎮火していないんじゃろか?

 

下りてくるとパンフレットが渡されました。

s-1065-3.jpg 

1日から6日までは「ないえさくら祭り」なのだそうです。

 

 

砂川に戻って、北光公園を一周。

桜の種類なのか、植えた場所のせいなのか八分咲きの桜と三分咲きの桜がまとまって生えているのです。

同じ公園内なのに・・・なんでかな~?

s-1065-4.jpg 

砂川で一番先に開花する桜は看護学校の近くなのですが、この桜も散らずに咲いていました。

今日は、目いっぱいの花見ツアーでした。

お昼前に福寿園に戻ったのですが、昼過ぎにはもう雨が降り出してしまいました。

今日のお花見ツアーは、滑り込みセーフというところでしょうか。

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

佳い親孝行が出来ましたね。
親の介護が出来るうちはまだ子供でいられると、よく考えるといい年になっても親がいる!それはありがたいことと二親を随分前に亡くしている私は時々思います。

takarinn | URL | 2018/05/03 (Thu) 17:51 [編集]


Re: タイトルなし

親孝行と言われるとちょいとくすぐったいのですが、喜んでもらえたので、よかったな~!と思っています。
腰が曲がって、背が低くなって来たので、車の窓から下の方の景色は見えないようなのです。
豆福はもとより、豆福の弟妹の相方のご母堂も長寿で、全員90歳超え!
ご母堂というからには、全員女性(笑)!
大正生まれの女性は強い!

大福 | URL | 2018/05/04 (Fri) 15:32 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)