FC2ブログ
 

ローズミンタラ

春のきざし

この冬の風神雷神様は、たいそう暴力的でした。

三が日は穏やかだったのですが、その後、三度も排雪をしなければならない豪雪に見舞われるとは、思いもよらぬことでした。

去年の冬は少雪だったので、この冬は「倍返し」にあったようなもんです。

 

雪かきで疲労困憊しているところへ、昨日は、季節外れの大雨。

雨が降り続いたので、雪の山は低くなりましたが、道路はぐちゃぐちゃ、日陰は氷でつるつる。

排水口が雪や氷で塞がれてしまったので、雪解け水の行き場がなくなり、街なかの裏道は大きな池のようになってしまいました。

NHKニュースで「洪水警報」が出されたほどです。

s-1052-1.jpg 

道南、道東では洪水で通行止めになったり、床上まで水に浸かったところもあります。

砂川は幸い大事には至らなかったのですが、冬に雨が降るとろくなことがありません。

 

雨が降ると翌日は荒れるのが通例。

ところが、不思議なことに、今日は、とても天気が良かったのです。

終日快晴。

s-1052-2.jpg 

(遊水地からピンネを遠望したところです)

日差しも強くなり、光の春と気温の春が一度に訪れた感じ。

こんなこともあるんですね。

やっと、春のきざしが感じられるようになりました。

 

義妹が春を連れてやってきました。

s-1052-3.jpg 

うぐいす餅

温かいお茶でいっぷく。

ここにも春のきざしです。





 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)