FC2ブログ
 

ローズミンタラ

蛍の光 窓の雪

卒業ソングの季節が近づいてきました。

夏の夜は蛍の光で、冬の夜は窓の雪あかりで勉学に励んだという例の「♪蛍の光」です。

これで書(ふみ)を読むことができたのか否か?

真偽の程は別として、こちらでは「窓の雪」で「体育」に勤しまされています(?)

s-1049-1.jpg 

屋根の雪が落ちて、窓を塞ぐほどになってきたので、運動を兼ねて雪かきです。

猫の手も借りたいのですが・・・アーチ君は「雪はね監督」。

 

玄関前の通路を確保するために庭に雪をはね上げるので、庭の積雪は3m弱。

s-1049-2.jpg 

この時期にこれほど積雪があるのは、記憶にありません。

光の春に誘われて、あの悪声のヒヨドリが艶やかな恋鳴きを始めました。

2月も末になったことだし、冬も底かな?

そう思いたいのに、周りを見渡せば、深い雪。

 

しかも、天気予報では、

s-1049-3.jpg 

「北日本 明後日から大荒れ」

3月にこの荒天!

また、窓の雪で運動をせねばならんのか!

まだ、冬将軍は居座るらしい。

春はいずこじゃ?



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

本当、暦上では立秋も過ぎ「春」ですが、なかなかそうはならない今年のお天気ですね。
それもそのはず今年は「年内立春」というわけで旧暦の新年は新暦2月の16日と云うことになっているのです。当地では旧暦1月13日が国府宮のはだか祭でこれが終わらない「春」が来ないといわれていますので、その通りだなあと思って寒さに耐えていますが、そちらの大雪やら低気圧による吹雪、それに伴う除雪の重労働は若さを失いつつある身にはかなりきつかろうとお察ししています。
でも、寓居の梅は白から咲き始め紅梅も咲いています。そちらでは厚ーい雪布団の下で薔薇さんたちが深い眠りの頃と云うのに・・・何だか申し訳ないような気持ちになってきます。

takarinn | URL | 2018/03/02 (Fri) 11:03 [編集]


Re: タイトルなし

「梅」、ですか!
季節は、まさに春ですね。
こちらも、いずれ「春」になるとは分かっているのですが、待ち遠しくて、仕方ありません。
バラが雪でぺちゃんこになってしまったのではないかと、気がかりなのですが、どうにもなりません。
待ち遠しく気がかりな春、は~やく恋!、

大福 | URL | 2018/03/03 (Sat) 23:13 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)