FC2ブログ
 

ローズミンタラ

笑うしかない

お天気も降ったり晴れたりが交互に来ると、幾分雪が溶けるので積雪はさほど高くはならないのですが、この冬の雪は、絶え間なく降るのです。

そろそろ、お日様のご尊顔を拝したいものです。

 

雪の威力を垣間見ました。

s-1047-1.jpg 

この雪ぶとんの下には住宅があるのです。

餅であんこを包むように、雪が家を包み込んでしまいそうではありませんか。

傾斜の付いた屋根なので、落ちても良さそうなのに・・・・

除雪業者も需要が多くて、手が回りきらないのかもしれません。

 


もう、どうにもならない!

しんどいことが度を越すと、訳もなく笑ってしまうことがあるそうです。

心労で脳が壊れないように補償機能が働くせいでしょうか?

雪の降り方は、「うらめしや」を通り越して、「笑うしかない」状況に突入してきました。

どうにもならないのですよ。

s-1047-2.jpg 

額縁にアルプスの写真?

居ながらにして、窓から登山満喫。

 

庭に飛ばした雪が高くなりすぎて、雪を二段切り。

雪山を崩して更に遠くに移動しなければなりません。

人力で二段切して、できた雪山が、額縁マッターホルン!!

ここに引っ越して25年経ちますが、こんな酷い雪は、初めて!

 

まだ、降るのだそうです。

さっぽろ雪まつりも旭川冬まつりも終わったのに、

今後一週間の天気予報は、ぜ~んぶ雪だるまマーク。

まだ、機能回復の運動が足りないということか。

もう、笑うしかありません。

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)