FC2ブログ
 

ローズミンタラ

サプライズ

ゆうべは、ピンさんの還暦を祝う会。

パソコンサークル「えびす」での話です。

節分ですから、豆を年の数だけ、食べさせなければなりません。

勢いこんで出かけました。

場所は滝川市のイタリアンレストラン「ボン ヴィヴァン」

s-1044-1.jpg 

 

集まったのは総勢19名。

ピンさんはメンバーみんなの人気者です。

ミッチイ先生の無茶振りを快く引き受けて、あるときは旅行会の運転手、あるときは巧みなカメラマン、あるときはワインのソムリエとして大人の対応をしてくれていたのです。

 

今回は、ミッチイ先生が罪滅ぼし(失礼!)、いや、恩返しとして「祝う会」を企画したのでした。

ボク達はお二人に、感謝、感謝、感謝です。 

s-1044-2.jpg 


「えびす」は春まで休講だったはずなのに、19名も集まったのです。

遠くは、名寄、室蘭、札幌から来たメンバーもいました。

先生の熱意とピンさんの人気ぶりが分かります。

 

まずは、室蘭から来たKikuりんが赤いチャンチャンコならぬ 赤い帽子、赤いウエア、赤い手袋の三点セットに「おめでとう」のタスキをプレゼント。

s-1044-3.jpg 


還暦は「生まれ直し」で、「赤ちゃんに戻る」ことから赤色のチャンチャンコを贈る慣習が生まれたのだそうです。

 


しかも、この赤いウェアは、オーダーメイドです。

s-1044-4.jpg 

「かんれきだもの」と・・・相田みつおの口調がミソ。

見ている方は、「感激だもの」と、つい、合いの手を入れたくなる語です。

 

 

「宴もたけなわですが、ここでサプライズがあります」

「?????」

s-1044-5.jpg 

えびすの特待生、K5君とお母さんが特大のいちごケーキを運んできました。

K5君は小学生なのですが、物覚え抜群で、気持ちの優しい子です。

ボクがパソコンでつまづいたときなどは、助け舟を出してくれるのです。

小学生が70代に助け舟を出す・・・将来が楽しみな人です。

 

そして、そして、何と言うことでしょう。

K5君のお母さんが、ケーキにハート型のチョコレートを立てたのです。

そこには

s-1044-6.jpg 

Happy Wedding 」の文字が‼

「え~!」

ホントにサプライズでした。

 

どうりで、去年のピンさんは、えびすの出席率が悪かったはずです。

デートに夢中だったに違いありません。

結婚式は雪が融けてからなので、ここで結婚式の予行練習をしてもらうことになりました。

「ケーキ、入刀」

s-1044-7.jpg 

愉快な仲間達の嬉しそうな顔を見るのは楽しいことです。

嬉しいサプライズでした。

驚きのあまり、年の数だけの豆を食べさせるのを忘れていましたが、甘いイチゴのケーキをたらふく食べたので、これでヨシとしましょう。

晩熟(おくて)のピンさんでしたが、これからが本番! 

いつまでもお幸せに!

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

心温まる幸せ溢れるピンさんの還暦&ウエディングリハーサルのブログ、おめでとう!!

takarinn | URL | 2018/02/14 (Wed) 19:34 [編集]


Re: サプライズ

ピンさんの還暦祝のはずが、ウエディングの報告会も兼ねていたとは!
当日まで、内緒なんて、みっちいさんも人が悪い。
内心は、言いたくて、言いたくて、ウズウズしていたのだそうです。
♪ナイショの話は あのねのね・・・
内緒にしておくのも大変なんですね。

大福 | URL | 2018/02/15 (Thu) 12:09 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)