FC2ブログ
 

ローズミンタラ

寒いのに雪が降る

「寒いね~」

「よく降るね~」

最近の雪かきでの挨拶風景です。

「雪かき」のことをこちらでは「雪を投げる」(投雪)といいます。

「雪かき」のときは「雪投げに行ってくるわ」と言いながら出て行くのです。

 

s-1041-1.jpg 

「北海道は寒くて雪が降るのは当たり前」とお思いかもしれませんが、体感的には、雪が降るときは、さほど寒くなく、降らない日の方が放射冷却でキンキンに冷えて寒いと感じていました。

ところが、ここ数日は雪が降るのにキンキンに寒い。

しかも降る雪は、乾燥したようなサラッサラの雪

除雪で外に出ると、靴底がキユッ、キユッと鳴る。

寒い時 特有の雪音です。

 

融ける暇もなく降り続くので、雪は小山のようになってしまいました。

「継続は力なり」といいますが、「こんなところで力を発揮しなくてもいい!」

 

ついに排雪車出動 第2陣です。

[広告] VPS

先日、「耐雪、克雪、利雪、親雪」を載せましたが、もう一つ載せるのを忘れていました。

雪との闘い。 「闘雪」です。


 

ブルドーザーとロータリーを見ていると「闘雪」という造語が身近に感じられます。

[広告] VPS


除排雪は住民や自治体に過酷な財政負担を強います。

このお金を別の事業に投資できたなら雪国はもっと豊かになれる・・・と思うのですが、雪が降る限りは叶わぬ夢。 悔しいね。




 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)