FC2ブログ
 

ローズミンタラ

正月太り

暮からお正月にかけては、おいしいイベントが続きました。

クリスマス、お餅つき、年越し、お年始・・・

おいしい食べ物、飲み物の誘惑には、めっぽう弱い。

しかも、運動は苦手とあっては、おのずと結果は知れたもの。

 

お餅つき、年越し、お年始は、おんちゃんちのお世話になりました。

お餅つきは昨年のブログに載せたので、カット。

年越しのそばは市販品でしたが、うどんは小学校5年生と3年生の姪っ子の子たちが手打ちしてくれたのです。

小学生とは思えないような出来栄えにビックリ。とても旨い。

 

元旦の夕方は、「砂川彗星」のお神酒で一献

s-2036-1.jpg 

アテは、左上から「旨煮」(これは義妹からの差し入れ)

鮭の飯寿司は、市販品

あとは、ぜ~んぶ豆福の手づくりでした。

叩き牛蒡と酢レンコン、黒豆、ポテトサラダのサーモン巻き、味付きブロッコリー、スナップエンドウ、かにかま、ふくさ焼き、かまぼこ、ローストビーフの味噌漬け、海老。

お正月は、多種な食材が賑やかに踊ります。

旨煮をちょいとつまんで、お神酒をクイッ! 

叩き牛蒡をかみしめて、も一度クイッ!

鮭の飯寿司で、も一つクイッ!

・・・・・

あれよあれよという間に、お神酒とごちそうは腹の中へ。

ほど経ずして、夢の世界で二次会と相成ったハズなのですが、よく思い出せない。

「初夢」は、持越しとなりました。

 

 

二日は、おんちゃんちへ「お年始」

ここでもごちそう。

s-2036-お年始 

 お嫁さんと、姪っ子の手づくりです。

イクラたっぷりの ちらし寿司。

今季はサケが不漁で、いくらが高騰しているというのに・・・奮発したね。

伊達巻き、かまぼこ。

栗きんとんは、甘栗が丸ごと入った逸品。

一口サイズの昆布巻き。煮海老、サケの焼漬け、ウインナー、枝豆。

手の込んだ品々が揃いました。

箱根駅伝を見ながら、「お酒」ではなく、「お茶け」で乾杯。

煮しめとお刺身の写真は、お酒も飲んでいないのに手振れでボツ。

 

という次第で、暮からお正月にかけては、相当、カロリーオーバー。

雪が降らないので、運動代わりの雪かきもない。

わがままを言うと、「毎朝5㎝程度の雪を降らせてください」

その程度だと運動にちょうどいいのです。

 

そういえば、

ジャリンバ初詣で、「食べても太らない身体」をお願するのを忘れていました。

今からお願いしても後の祭りですかね~?

 

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)