FC2ブログ
 

ローズミンタラ

販売開始


「おじさん、オアシスに出品してきたからね」

姪っ子から連絡が来ました。

フォトブック、「ローズミンタラ2017」のことです。

 

【そらいち】

砂川ハイウエイオアシス館の「そらいち」マーケットで販売することになったのです。

s-1021-1.jpg 

「そらいちマーケット」は、地域の農産物や近隣の海産物を扱う産直市場のようなもの。

高速道路からでも一般道路からでも利用できる施設です。

砂川には道の駅が無いので、その役割も果たしているかもしれません。

 

ここ空知(そらち)地方では、雪の期間が半年間もあるのです。

オープンガーデンでバラをご覧いただけるのは、ほんの数か月。

これが悔しくて、いつでもガーデンをご覧いただきたくて

「ローズミンタラ2017」を発行してしまったのです。


s-1021-2.jpg 

姪っ子が展示してくれたブースは、入口から数メートル入った左側

「おくやま農園」のブースの一角です。

 


【フォトブック】

ローズミンタラは、いわば、おくやま農園の「居候(いそうろう)」

綺麗に展示してもらいました。

s-1021-3.jpg 


「おくやま農園」では、宝石のようなミニトマトのほかに白菜、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、南瓜、インゲン、胡瓜、茄子、etcを扱っているのですが、この季節のお勧めは冬野菜のホウレンソウ。


ホウレン草は夏でも冬でも同じだと思っていませんか?

ホウレン草は、本来、冬野菜なのです。

寒い時が一番栄養価が高く、しかもおいしい。

チヂミホウレンソウなどは、形はともかく肉厚で常夜鍋にぴったり。

豚肉とホウレン草を湯がいてポン酢でいただくと、身も心も温まります。

 

オーッと、話がどんどんそれていきそうですが、気を取り直して営業の話をせねば。

 

【ポプリ】

フォトブックだけでは寂しいので、ポプリも販売することにしました。

s-1021-4.jpg 

今回の商品はハイブリッドポプリ。

ポプリには、乾燥した花材を使ったドライポプリと半生を塩蔵したモイストポプリがあるのですが、両方のいいとこ取りをしたのです。

 

ドライの花材を日本の海塩(白色)とヒマラヤの岩塩(ピンク)で塩蔵したハイブリッドポプリです。

ドライポプリはイギリス風、モイストポプリはフランス風と言われていますので、

大袈裟に言うとイギリスとフランスを隔てているドーバー海峡をトンネルで繋いだようなものになりました(笑)

 

香りが薄くなったら、花材と塩を取り出して攪拌します。

花材は粉砕されますが、詰めなおして、お好みの精油を数滴たらすと、オリジナルポプリに生まれ変わります。

 

【お値段】

フォトブックは、 700

ハイブリッドポプリは、 1,200円 での販売です。

この時季、クリスマスプレゼントにいかがでしょう?

 

砂川ハイウェイオアシスには、スイートロードの北菓楼をはじめとして、北のマンゴーで名をはせた神内ファーム、レストラン、カフェ、お土産屋さんが入っています。

2階は、北海道子どもの国の遊び場。

ドライブがてらに?ハイウェイオアシスの「そらいち」へ行ってみませんか?

 

 

 

 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)