FC2ブログ
 

ローズミンタラ

ネコの春

この冬の雪の少なさには、あきれています。

これほど雪が少ないと後で「何かあるのではないか?」と不安になります。

2月は「光の春」だと思っていたのですが、陽の光が力強くて、積雪が低くなり始めました。

s-20200226-1.jpg

オンコの樹の上にも下にも雪はありません。

薔薇の雪囲いは、ついに雪に覆われることはありませんでした。

「もう春?」

「いや、いや、まだ2月だよ。 厳寒、真っ盛りのハズだよ!」

「いや、いや、今年のそれはハズレだろう!」

寒気がいるらしいのですが、陽が強くて、まるで弥生三月の気分なのです。

 

♪ ドレミファソラシド、♪ドシラソファミレド↘ の音階で、次の歌詞をなぞってください。

♪ ドラねこそらきた↗ ♪どしたらよかんべ↘

子どもの頃の戯れ歌です。


野良猫から家ネコに格上げになった「クミン」がダミ声で歌い始めました。

ニャオ、ニャオ、ニャオ、ガ~オ、ガ~オ、ガオー。

s-20200226-2.jpg

昨日から、野獣に復帰しました。

♪ 春じゃ、春じゃと春狂い、 

アァ、エライやっちゃ、エライこっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ!

猫の恋歌はうるさい。 ♪ どしたらよかんべ~です。

 

女の子猫は、飼ったことがなかったので、こんな声を聞くのは初めて。

アーチは去勢オスなので、ハンモックの上で「何だ? どうした?」と知らぬ顔。

s-20200226-3.jpg

コロン、コロンと踊って、アピールしても、お役に立てません。

クミンは飼い猫になって、もうじき2ヶ月になります。

栄養状態が良くなったので、早くも「ネコの春」が到来したのでしょう。

獣医さんに聞くと、ヒート中は避妊手術できないので、一旦治まってからしましょうとのこと。

さて、いつ、連れて行くことになるのかな~?

s-20200226-4.jpg

外は寒いけれど野良猫も春の到来なのかな?

雪の吸音効果で気づかなかったのですが、

恋の駆け引き、バトル、鞘当てで、外も賑やかなのかもしれませんねぇ。



 

 

PageTop