FC2ブログ
 

ローズミンタラ

残暑お見舞い申し上げます


残暑お見舞い申し上げます。

あまりの暑さに驚いてしまいました。

こちらではお盆をすぎると夜半には秋風が吹き始めるのです。

今年もその例外ではありませんでした。


ところが、9月だというのに30℃超えの猛暑です。

身体も薔薇も秋バージョンに移行し始めていたので、髪の毛をむんずと掴まれて、グイット真夏に引き戻されたような気分です。

身体がついていきません。

s-1170-1.jpg

この猛暑は台風13号と15号の影響だというのです。


この台風には首都圏だけでなく、ローズミンタラの薔薇たちも痛めつけられました。

猛暑と豪雨は植物の病原菌にとってはスタミナドリンクのようなもの。

弱い薔薇や花首などの柔いところを突いてきます。


徒長したステム(枝)や密集した薔薇の葉は格好の攻撃対象です。

叩きつけるような雨と猛暑で、薄い花びらが溶け出しました。

溺れそうで、柔らかくなり、軟弱になったところを攻撃してくるのですから卑怯者です。

病葉を落とし、傷んだ花を切り、切り口には癒合剤を塗り、庭を消毒しました。

先日まで「葉が綺麗」と自慢していたのに・・・・悔しいなぁ。

・・・・・・

でも、丈夫な薔薇もいます。

薔薇の力に期待したいと思います。

 

「大丈夫、大丈夫」

大丈夫な姿をご覧いただきます。


【ゴールデンメダイヨン

s-1170-2.jpg

レモンイエローの花弁

雨のときはツボミだったので、溶けるのを免れました。


アプリコットネクター

s-1170-3.jpg

ちょっと雨痛みしましたが、おいしそうな杏色の薔薇です。


夕暮れの赤とんぼ

s-1170-4.jpg

レッドクイーンのツボミに赤とんぼがとまっていたのですが・・・

夕闇が迫ってきました。

色彩は、想像で補完してくださいね。


 

 

PageTop