FC2ブログ
 

ローズミンタラ

ツクリテ・フェスタ そして 木管五重奏


【五郎さんち】

629日(土)の午前中は、「あかびら ツクリテ フェスタ」に出かけました。

会場は「NASAより宇宙に近い、植松電機(?)」と豪語する赤平市の植松電機の工場敷地。

ものづくり作家が自分の作品を持ち寄って販売するイベント。

s-1158-1.jpg


出店数は90を超え、飲食ブースが8箇所もあるのですから大きなイベントに育ちました。

 

s-1158-2五郎さんち


先日報告した「活きのいいマグロ女子」の陶芸作品と五郎さんの木工作品がコラボで出店。

「五郎さんち」というブースです。

今回は、陶芸作家としての顔。

このフェスタ以降は、「山ガール」に変身する模様。

スイッチの切替が早い! (どこに切替スイッチがついているのか?知りたいものです)

 

s-1158-3.jpg

先日、寄せ植えした植木鉢も寄せ植えの花付きで出品されていました。

もしかして、これはローズミンタラも参加したことになるのでしょうか?

 

【木管五重奏】

午後は、奈井江町のコンチェルトホールで木管五重奏の演奏会。

アミューズ・クインテットコンサートに出かけました。

s-1158-4.jpg


木管五重奏というからには木製の楽器だろうと思っていましたが、なんと、楽器の大部分が金属製ではありませんか!!

音楽音痴のボクは、

「金管楽器と木管楽器は何が違うんじゃ?」と思いながら聞いていました。

s-1158-5.jpg

楽器紹介コーナーで、フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットがソロで演奏したのですが、クラリネットの分割には驚きました。

5分割され、段々と短くなり、それに応じて変化していくのです。

確かに携帯には便利なのですが、短くして演奏することってあるのでしょうか?


s-1158-6.jpg

帰ってきてから調べて分かったことですが、楽器の素材ではなく、

音を出す仕組みによって「金管楽器」と「木管楽器」が区別されているのでした。

「金管楽器」とは、唇の振動によって音を出す楽器(トランペット、トロンボーン・・・)

「木管楽器」とは、唇を振動させずに音を出す楽器。

これには尺八やリコーダーのように穴に息を吹き込むことによって音を出すものと

今回の演奏会で使われたクラリネット、オーボエ・・・のようにリード(薄片)を口にくわえて音を出すものがある。 ということでした。

 

生の音楽を聞いて、解説を聞いて、楽しいひと時。

となり町だけれど、評判がいい音楽ホールが身近にあることは嬉しいことです。

新しい町長さんは音楽に造詣が深いと伺っていますので、コンチェルトホールの活動に期待が膨らみます。



 

 

PageTop