FC2ブログ
 

ローズミンタラ

バラリンピック

オリンピック、パラリンピックに倣って、薔薇の開花に順位をつけようと考えました。

名づけて「バラリンピック」です。

参加選手は、ローズミンタラのバラ姫

開花のトップランナーは、先日お知らせしたジュリア。

金メダル

s-1151-1ジュリア


【銀メダル】 

次いで「ほろ酔い三人娘」が順番に来る筈なんだけれど・・・。

チンチン(乾杯)して、リオサンバで踊り、ガーデンパーティで宴につくという物語です。

ところが、こちらの思いどおりなんぞ行きません。


銀メダルは「ガーデンパーティ」。

 s-1151-2ガーデンパーティ

(ガーデンパーティ)

乾杯もしないうちに宴会を始めてしまったようなものです。


【銅メダル】

銅メダルは、チンチン(乾杯)か? リオサンバか?

両者一斉に開花し始めたので、同着ということで、両者、銅メダルです。

(チンチン&リオサンバ)

s-1151-3チンチン&リオサンバ

 (右側の小ぶりな朱色がチンチン、左側のカラフルな大輪がリオサンバ)

ほろ酔い三人娘が揃って咲くと、賑やかになります。


【プレ・オープンガーデン】 

今年の5月は気温が高かったせいか成長が早く、開花も早い。

例年6月下旬から7月上旬に一番花の開花を迎えるのですが、今年は6月の中旬に開花を始めてしまいました。

(看板が間に合わないので、画像でプレ・オープンガーデン)

s-1151-4.jpg

622日からオープンガーデンの看板を出そうと考えていたのですが、咲くのが早い。

もうそろそろ看板を出してもいいのかもしれません。

 

開花順位のメダルはないのですが、ほかのバラ姫も開花し始めました。

【カクテル】

s-1151-5カクテル

今年は、冬囲いの脚立に下駄を履かせたので、薔薇の株や脚立に傷がつくことが少なかったのですが、雪が少なかったので、寒さで薔薇の枝が枯れてしまったものがありました。

カクテルも扇状に枝を広げることはできなくなりました。

老木なのですが、けなげにも株元からシュートを伸ばし、花をつけるのです。

気持ちがへこたれたときなどは、老木から叱咤激励されているように感じます。

(カクテルの愛のムチは棘があるので、痛くて効き目があるのかも!?) 


【ハニーブーケ】

蜂蜜色の花束

s-1151-6-1.jpg

色といい、形といい、惚れ惚れします。

これで蜂蜜の香りがすると、申し分ないのですが・・・。

欲張りすぎでしょうかね。

 

【クイーンエリザベス】

s-1151-7 クイーンエリザベス

イギリスはEU離脱で揺れていますが、ここのクイーンエリザベスはゆるぎません。

丸弁で、いつも穏やな姿を見せてくれます。

 

【レッドクイーン】

s-1151-8 レッドクイーン

この女王もクイーンエリザベスに似て、背が高い。

今回は目の高さで咲いたのですが、もう少し伸びると、開花の様子が見れなくなります。

もう少し環境に合わせて咲いてくれると嬉しいのですが。

 

【カリネラ】

s-1151-9 カリネラ

クイーンエリザベスに似た色ですが、こちらは剣弁高芯咲きの薔薇。

花弁が反り返ったモダンローズ(現代バラ)です。

もっとも、最近はオールドローズが脚光を浴び、フリルの華やかな薔薇が作出されたりしてているので、モダンローズの定義が変わってしまうかもしれませんね。

 

薔薇はこれから見頃を迎えます。

お近くにお越しの節は、薔薇姫に声をおかけください。

きっと笑顔で応えることでしょう。


PageTop