FC2ブログ
 

ローズミンタラ

SADO

♪ハァー 佐渡へ(ハ アリャサ)

佐渡へと 草木もなびくヨ(ハ アリャアリャアリャサ)

佐渡は居よいか 住みよいか(ハ アリャサ サッサ)

s-1148- 1

佐渡おけさに釣られて、佐渡ヶ島へ渡ることにしました。

 

富山からのレンタカーは新潟港近くの営業所に乗り捨て。

1755のジェットフォイルで1900に両津港へ到着。

大型の水中翼船なので、外から見ると船底が浮いて航行しているのだそうですが、船内では、な~んにも分かりません。

ホテルはレンタカープラン付きなので、ホテルから観光地へ直行できます。

滞在時間は午後2時までなので、廻るところは限られます。

ホテルのすすめに従って、まずは世界文化遺産候補の佐渡金山へ。

1時間弱の行程です。

 

【佐渡金山】

佐渡金山への道は狭い。途中は渋滞状態。

「ん~混んでる、これはゴールドラッシュだね(笑)」と言いながら走っていたのですが、金山近くの分かれ道から、いきなり車輌数が減少、なぜ?

ゴールドラッシュは、ゴールドクラッシュしてしまいました。

走っていた皆さんはどちらへ行かれたのでしょうか?

 

金山の資料館には掘削の模擬坑道を見ることができます。

江戸時代の宗太夫坑30分コースを自分の足で地下に降りて、上ってきたのですが、普段のボクはこんなに歩いたことがありません。

見たいという「欲」というものはすごいな~。自分のことですが呆れてしまいました。

 

模擬坑道にはジオラマ人足があちこちにいます。

掘削をしているところ、大量に採掘したのでお祝いをしているところ、昼飯を食っているところなどです。

 

ジオラマ人足の会話が奮っていました。

宗太夫坑は、ちょうど昼飯時。

s-1148-2.jpg

威勢のいい人足たちが 「うまい酒を呑みてえな~。馴染みの女にも会いてえな~・・・」とつぶやいておりました。

すると、団体の観光客からは すかさず合いの手が入りました。

「女が来たよ~。ばあさんだけどさ~」 

これには、大笑いです。

 

【たらい舟】

金山の次は「たらい舟」です。

佐渡金山から「たらい舟」の港までは1時間強。

ここで佐渡ヶ島を横断したことになるのかもしれません。

これには一度乗ってみたかったのです。

s-1148-3.jpg

たらい舟は8艘ほど。幸い空いていたので、すぐに乗船(?)できました。

すると、5分もしないうちに団体がマイクロバスで来たのです。

あと5分後だったら、待ち時間でイライラしていたかもしれません。ラッキーでした。

港の中をくるりと一周。

「漕いでみますか?」と櫓を向けられましたが、この不安定なたらいに立って漕ぐのは至難の業。

丁寧にお断りしましたょ。

 

【貴腐サラミ】

次は、倅に頼まれていた「へんじんもっこ㈲」の貴腐サラミを探しに行きました。

『貴腐サラミ』とは、白カビ熟成非加熱発酵ソーセージのことで、「へんじんもっこ」とは佐渡の方言で「頑固者」という意味だそうです。

家に帰って渡したところ、さっさとキャンプに持っていってしまいました。

写真を撮る間も、試食する間もありゃしません。う~ん、残念!

s-1148-4 へんじんもっこ㈲

カタログを見ても「貴腐サラミ」は載っていません。

倅はどこで貴腐サラミを見つけたんでしょうね。食い意地の張った奴です。

 

【トキの森公園】

行程が思ったよりも順調だったので、「トキの森公園」に寄ることにしました。

へんじんもっこから、トキの森公園は帰り道です。

ジェットフォイルの港に近いのです。

 

公園で小学生の団体と遭遇しました。

校外学習だったのです。

s-1148-5.jpg

ここで「トキ」というのは和名で、学名は「ニッポンニア・ニッポン」であるということを知りました。

翼を広げたときの「とき色のトキ」しか知らなかったのですが、ここに来てみると、トキにはショウジョウトキ、クロトキ、ムギワラトキ、ハダダトキと多種類いることがわ分かりました。

でも、「ニッポンニア・ニッポン」の羽色が一番美しい。

s-1148-6.jpg

「トキふれあいプラザ」に廻りました。

大きな金網の建物の中に中にジオパークのミニチュア版が設けられ、2羽のつがいが放鳥されています。 これを望遠鏡で覗くことができます。

この建物は、木立に遮られて、近くに行くまでどこにあるのか分かりません。

幸いなことに小学生の団体のにぎやかな声が聞こえたので、声を頼りに行き着くことができました。

彼等が大人になる頃には、ニッポンニア・ニッポンがもっと増えていることを祈るものです。

 

ホテルからフェリーターミナルまで送ってもらって、遅いランチ。

3階のレストランで注文したのは今年最後のカキフライ定食。

佐渡の牡蠣は5月で終了なのだそうです。

s-1148-7.jpg

なぜか、マグロの中落ちとブリのあら煮がサービス。

Oh! サンキュー!  でも、食べきれるか?

おかずが多くて、ご飯が残ってしまいました。

 

ジェットフォイルは佐渡を1425に出発して1530に新潟港に到着します。

新潟空港からの帰りの便は1805のフライトです。

船の時間がもう少し遅いといいのに・・・と恨めしく思ったのですが、仕方ありませんね。

s-1148-8佐渡航路&レンタカー

留守番をしていたアーチ(猫)は、帰ってきた豆福にベッタリひっついて離れません。

もう、どこにも行かせないぞ と言わんばかりの甘えようです。

旅行中に倅が有休をとって面倒を見に来てくれていたのに・・・ママは別なんでしょうかね。

ボクは無事、帰宅することができたので、安堵感から熟睡しました。

時間的にちょっとタイトな旅行でしたが、終わってみれば楽しい思い出。

これからは、薔薇姫と楽しい時間を過ごすつもりです。

 

 

PageTop

長~い名前

【621日(火)

春の庭の準備が一段落したこともあって、安心して自治大のフロアー会に行ってきました。

今回の行先は富山です。

富山のNさんが幹事を引き受けてくれていたのです。

ホテル「呉羽ハイツ」のウエルカムボードにフロアー会の案内がありました。

「自治大学校 第98期 2Fフロアー会 御一行様」というものです。

この長~いネーミングには、落語の寿限無を思い出してしまいました。

 

話は本題からそれるのですが、今回の大相撲夏場所で優勝した朝乃山は、富山出身で、ボクタチが宿泊したホテルに近い呉羽小学校の土俵で相撲を楽しんでいたというのですから、今回のフロアー会の設定場所はグッドタイミングでした。

s-1147-1.jpg

 

フロアー会は伴侶同伴OKなので、豆福も一緒。

同伴は5組で、総勢19名の参加でしたが、昨年奥さんを亡くしたFさんが奥さんの写真と同行されたので同伴は6組ということに!?

懇親会での近況報告は、どなたも話が長~くなりました。

話が長くなるということは、一様に歳をとったということです。

 

【622日(水)

朝から、新湊(しんみなと)の名所をバスツアー。

ちょこっと、海王丸パークをご覧頂きましょうかね。

s-1147-2.jpg

海王丸は海の貴婦人。

ここは、「恋人の聖地」の一つ。

年に10回ほど帆を張った姿のお披露目があるそうなので、次回(があったら)帆を張った姿を見たいものです。

 

お昼は、「きっときと市場」で。

「きっときと」とは、こちらの方言で「新鮮」という意味。

s-1147-3.jpg

「白海老づくし御膳」

白エビのお刺身、素揚げ丼、コロッケ、味噌汁にはカニの爪。

お腹が満タンになったところで1330に富山駅でフロアー会はバイバイ。

 

豆大福組はレンタカーで新潟まで北上。

新潟港から1755発のジェットフォイル(船)に乗って佐渡で泊まります。

先般、海中生物に衝突した報道があったのですが、穏やかなうちに上陸しました。

佐渡のお話は、次回に。

 

 

PageTop

5月の風

「春風」と聞くと、そよそよと穏やかで温暖な風を思い起こすのですが、5月は風が強い。

陽射しと風の中の庭遊びは、疲れが倍加します。

風で身体が常に揉まれているので、マッサージを受けているようなものなのに・・・疲れる。

今日の風は特に強くて、足元をすくわれそうでした。

小型の台風並みの風

コケては、たまらんので、今日の庭遊びは中止。

 

風が強いのですが怒涛のような忙しさは開放されました。

これから温かくなるのだと思うと、期待が膨らみます。

豆福ガーデンの寄せ植えは、これからが本番を迎えます。

 

庭遊びにかまけて、ご報告が遅れましたが、先週までのローズミンタラの「姫君」をご紹介します。

 

【原種チューリップ】

s-1146-1.jpg

スラリと面長のスタイリッシュな姫君です。

球根が小さくて、あずき粒大なので、秋に植え替えをしようとしても土に紛れて分からなくなってしまいます。

移動するのが困難なので、毎年同じところで咲きます。

s-1146-2.jpg

咲くと、両手を広げて飛び跳ねる姿にも似て、陽気な姫君なのです。

 

【匂い水仙、ミニ種】

先日、香りのおすそ分けでリハビリ施設に3本ほど持参しました。

s-1146-3.jpg

トマトの花に似ているけど・・・何?

キャラメルの匂いがする。

キャラメルの匂いとは思いもよらぬ反応でしたが概ね好評。

花の香はヒアシンスから匂い水仙にバトンタッチしました。


【匂い水仙、白色種】

s-1146-4.jpg

コレも芳香を放つのですが、北海道向きの品種ではなかったようで、寒さに弱い。

この球根は、大きいので秋に日当たりの良いところに植え替えようかな?

 

【ダールブルグデージー】

黄色い野菊のような小花が、次々と咲き続けます。

s-1146-5.jpg

萌樹工房さんの三日月ハンギングに入れるとふんわり感が増します。

もう少し経つと、茎が伸びてきます。

一緒に植えたオレガノケントビューティーと風にそよいで優しさを醸し出します。

 

【ネモフィラ】

青花のネモフィラが大流行(おおはやり)です。

s-1146-6.jpg

ネモフィラの丘(茨城県 国営ひたち海浜公園)が有名です。

期間限定ですが、旅行会社の観光コースとしても設定されているではありませんか。

オオイヌノフグリの園芸種じゃろが?と高を括っていましたが、侮れません。

 

 

花よりダンゴ

見ているだけじゃあ勿体ない!?

食いしん坊の笑門庭には、小果実がなる木もあります。

 

【ジューンベリー】

花は5月に咲きました。

s-1146-7_20190520214123220.jpg

6月の果実という名前なのですが、果実は7月に熟します。

それにちなんでローズミンタラでは、「寿来ベリー」と呼んでいます。

幸せが来そうで、気に入っています。

 

【ハスカップ】

不老長寿(?)の果実なのだそうです。

s-1146-8.jpg

数年前に挿し木で養生した苗が1m程度の株になりました。

ユノミとも呼ばれます。

実は楕円形で皮が薄く酸味が強いので生で市場に出回ることは稀です。

採れたらソースを作ろうかな。

「寿来ベリー」+「ハスカップ」=「史上最強のソース」の完成を夢見ているのです。

寿来=ジュライ(7月)が楽しみです。

 

【ブルーベリー】


s-1146-9.jpg

ドウダンツツジのような形の花です。

そういえば秋には紅葉もきれいなので、近縁かもしれません。

果実は酸味が少なく甘みが強いので、生食向きです。


以上、5月の姫君のご紹介でした。

 

 

 

PageTop

春は、駆け足


【梅か桜か】

♪ 梅は咲いたか 桜はまだかいな

柳ャ なよなよ 風次第

山吹や 浮気で 色ばっかり

しょんがいな

お座敷三味線で江戸端唄

いいねぇ! 機会があったら 一献、差し上げたい。

 

この唄のように、本州では梅が咲いてから桜が咲くのが当たり前。

ところが津軽海峡を渡るときに桜が梅を追い越して、北海道では桜が先に咲く。

 

ず~っと、ず~っと、そう思い込んでいたのですが、今年は様子が違いました。

札幌の北海道神宮では「桜」と「梅」が同時に咲いて、平岡公園では紅梅白梅が満開というではありませんか。

温暖化の影響なのでしょうかね。

s-1145 -0 

コレは近隣の桜の名所、美唄市の東明公園。 夕方は桜より影が主体?

 

【薔薇の手入れ】

ローズミンタラでは、冬囲いに履かせた下駄が功を奏して、ハイブリッド系とフロリバンダ系はいい状態で冬越しができました。

つるバラは、寒さに強いからと、手抜きをしたのがたたって凍害(トホホ・・・)

手をかけたのと、手抜きをしたのがハッキリ。

 

薔薇が伸び始めました。

s-1145 -1 

春の作業を簡単に言うと、

冬囲いを外し、消毒して、雪の圧力で固まった土をほぐし、肥料を与え、雨の跳ね返りを和らげようとモミガラを撒きました。

雨が降ると泥水が跳ね返り、病原菌が葉に付くのです。

ガーデナーはそれを防止するのにいろんな工夫をしています。

株の周りに稲藁を敷く人、木炭を並べる人、ウッドチップを敷く人、麻袋を敷く人などなど。

色々な方法が試されていますが、モミガラは可児市の花フェスタ記念公園の一区角で行われていたのを参考にしたものです。

雨の跳ね返りを和らげるし、翌年には土をほぐすときに土に混入されるので一石二鳥?ではないかと思って試しているのです。

 

名石も化粧直し。

石にペイントを塗り薔薇の名前を書いていたのですが、経年で劣化してきたので、化粧直しをしたのです。コレがあると庭主不在でも薔薇の花の名前が分かります。

6月下旬には薔薇が咲き始めます。

その頃からオープンガーデンを始めますので、庭主不在でも、ごゆるりとどうぞ。

 

【開花しているのは】

今、咲いているのは、こんな花です。

 

ヒアシンス

s-1145 -2 

ヒアシンス姫は満開を過ぎましたが香りは今が一番かもしれません。

庭中に漂い、近くを散歩する人も振り返ります。

球根はイチイの木の下。

園芸の教科書どおりに毎年植え替えていたのですが、最近は植えっぱなし。

そのほうが大きく咲くのですから、教科書どおりでなくともいいようです。

 

チューリップ

s-1145 -3 

朱色の原種の一つです。

背の低いミニ種のはずだったのですが、年々大きくなって太ってきました。

チューリップにも 中年太り ってあるんでしょうかね?


クリスマスローズ

s-1145 -4 

白の一重です。

花はきれいで株も大きくなってきたのですが、下向きに咲くのと、年越しをする葉が傷んで惨めになるのが困りモノ。

多産系で、こぼれ種から実生苗が生えてきますが、花が咲くまでには至っていません。


ツルニチニチソウ

s-1145 -5 

 コレも繁殖力がめちゃめちゃ強い植物です。

見た目はかわいい紫の花なのですが、地面を覆ってしまいます。


 

 

【芝も手入れを】

芝生の手入れもはじめました。

ゴルフ場のような上等な芝ではありません。

手入れ用の通路なので、踏まれても大丈夫なケンタッキーです。

s-1145 -6 

強過ぎるのが玉に瑕

放っておくと、栄養豊富な薔薇の陣地にまで侵入してくるので油断できません。

根が絡むので時々根を切って、芝土を補給して養生します。

今日は、根切だけ。

芝土の補給は・・・近日中?に実施予定です。



 

PageTop

返信ができない

【問題発生】

いつもどおり、ブログのコメントに返信を書いて、「さあ、投稿!」とクリックすると、

こんな怪画面が出てきました。


s-1144-1fc2禁止キーワード 


エーッ!「禁止キーワードが含まれています」って、何?

なんか変な文章を書いたっけ?

怪しいことも、いかがわしいことも書いた覚えはないが・・・?

 

そもそも、禁止キーワードって何じゃ?

Fc2ブログの環境設定を見てもよく分かりません。

 

やむなくGoogleでググってみると、似たような現象に出会ったヒトがいるのです。

その人達も「禁止キーワード」が何かは分からないようなのですが、いかがわしいことばに間違えられやすい単語や暴力的な単語、英文字が多すぎる文書ははじかれるようです。


【対策その1】 

そして解決策になりそうなのがコレでした。


s-1144-2おまかせ禁止ワード 

Fc2ブログの環境設定⇨ブログの設定⇨コメント設定⇨おまかせ禁止ワードフィルタを「利用する」になっているのを「利用しない」に変更する というものです。

さっそく試してみました。

念の為、再起動してから入力したのですが、コレも駄目!

 

【対策のヒント】

fc2の管理画面に入り直すと、こんなメッセージが載っていました。

(星印、朱書きのところです)

s-1144-3fc2注意文書 


画面のコピーでは判読が難しいですが、朱文字で書かれている内容はこうです。

※ブラウザーでプラグインを使用していると、まれにブログの管理画面が正常に動作しない場合がございます。原因については調査中ですので、画面が正常に動作しない場合は一旦プラグインを無効にしてから再度操作をお試しください。

 

こんなこと書かないで、さっさと直して!と言いたいのですが、仰せに従ってプラグインを無効にしてみますか?

ところで、プラグインって何じゃ?

デジタル音痴のジジイにも分かるように書いてほしいものです。


自動車にプラグインハイブリッド車があるけれど、関係あるのかしらん?

分からんのはググルに限る?

ググってみると「アプリケーションの機能を拡張するための追加のプログラム。アドイン、アドオンとも呼ばれる」 ん~? ますます分からなくなるではありませんか!

 

【対策その2】

分からないけれど朱文字に従ってfc2ブログの設定⇨プラグインの設定⇨pc用プラグイン管理を「無効」にしてみましょうか?


s-1144-4プラグイン無効 


さあ、コレで大丈夫か?

ん~残念! コレでも駄目でした。

 

しかも、ブログの右側のプロフィールやコメント欄等が全部消えてしまった。

もとに戻すしかありません。

 

何という不思議なトラブルなのでしょうか!?

20世紀から21世紀に移行するときにパソコンの2000年問題が起きましたが、平成から令和への改元にも同様のトラブルが起きたんじゃろか?(笑)

 

コメントの返信欄では返信ができない。

困った。

このままでは大福は返事をしない失礼な奴だと思われかねない。


【苦肉の策】

苦肉の策を編み出しました。 

本文で返信することにしたのです。

返信欄にはこう書こうとしていたのですよ。

 

空を飛ぶ「魔女の宅急便」なみの快業!ですよ。

あまりのタイミングの良さに驚き、「こんなことあり?」と豆福と顔を見合わす始末。

ミュシャの華麗さに酔い、自宅のヒアシンス姫で余韻にひたり、ビックリで締めくくるという貴重な日になりました。

おしゃれなメッセージカード、ありがとうございました!

 

ね! どこにもいかがわしい単語や暴力的な単語は含まれていないでしょ!

それなのに、ああ それなのに「禁止キーワード」とは、コレいかに! 

Fc2には「禁止キーワード」の公開とトラブルの早急な改善をお願いしたいものです。

 

Ps

コメントに追加させていただきます。

「メッセージカードのおしゃれなアイス店にご案内しますので、暑い日にお越しください。

薔薇は6月下旬から7月上旬にかけてが見頃になるはずですよ」





PageTop