FC2ブログ
 

ローズミンタラ

楽しい季節

温かさに誘われて庭に出ました。

陽射しが眩しい。

半年ぶりの庭は、まだ、雪があるのですが、融けたところから作業を始めねば・・・

s-1140-1.jpg 

まずは南面擁壁のラティスの取り付けから。

むき出しのコンクリートは見た目が悪いので、ラティスのカバーを付けるのです。

コレをつけると、「さあ、庭にするぞ」と気合が入ったように感じるから不思議です。

 

ところで、雪囲いに使った脚立の「下駄」はどうなったんでしょうかね。

s-1140-2.jpg 

まだ、雪の下で見えないのもあるのですが、脚立の状態を見ると、期待できそうです。

いつもは、雪の重みで脚が土の中にめり込み、変形し、壊れててしまう脚立が多く見られたのですが、今年は埋まり具合が浅そうなのです。

 

この冬は、雪が少なかったこともあるのですが、下駄の力も大きい。

カンジキの効果があったと言えるのではないでしょうか。

s-1140-3.jpg 

なかなかと、いい調子です。

めり込み方が少ない。

脚立が埋まると、脚立が壊れるだけではなく、囲われた薔薇も潰されてしまうのです。

傷ついた薔薇は復帰するまで時間がかかります。

今年は、もしかすると、手負いの薔薇は少ないかもしれません。

取らぬ狸の・・・で、期待が膨らみます。

 

気持ちがよさそうに散歩する人が増えました。

庭にいると、声をかけられます。

「もうすぐですね」

「たのしい時季になりますね!」

散歩がてらに花を愛でてくれている様子が伝わって来て、嬉しい。

s-1140-4.jpg 

そうだ! そうなんです。

もうすぐ、「たのしい花の季節」が来るのです。

自分の思い過ごしかもしれないけれど、薔薇の開花を楽しみにしているヒト達がいる。

今年も、薔薇姫たちに活躍してもらわねばなりません。

ボク達は、楽しみながら、精一杯、お手伝いをしようと思います。







 

 

 

PageTop