FC2ブログ
 

ローズミンタラ

まだ降り積もる

【まだ降り積もる】

こんなこと書いたら

「そりゃあ、当たり前じゃろ! 冬だもの」とお叱りをこうむりそうですが、12月初旬にしてこの雪は、当たり前じゃあないのです。

s-1026-1.jpg 

毎日降っても、毎朝5~6㎝程度の雪だったら、雪かきも運動の内だと思えるのですが、今年の12月の降り方には参りました。


市道には、除雪だけでは間に合わなくて、排雪が入りました。

s-1026-2.jpg 

これは、車中からの映像です。

決して無茶をして撮ったものではありません。 念のため(笑)


【除雪と排雪】

雪のない地方の方のために、これも念のために解説しますが、ご存知でしたら、すっ飛ばしお読みください。

道路の「除雪」とは、道路に降り積もった雪をブルドーザーなどの重機で車道の端に押し寄せて、車が通行できるようにする作業のことです。

これを繰り返すと、道路の端に寄せられた雪は小山のようにうず高くなり、道幅は狭くなります。歩道の確保もままなりません。

団地内の十字路などでは左右の見通しが悪くなり、出合頭の事故が心配になります。

そこで「排雪」が必要になるのです。

小山になった雪をロータリー車でトラックの荷台に飛ばし、満杯になったところで「雪捨て場」に捨てに行くことを繰り返して、道路幅を確保するのです。

そうしないと、車は走れず、物流がストップするので、もしかすると「人間も冬眠(?)」しなければならなくなります。

冬眠するのも一興で、いいアイディアだとは思うのですが、ヒトのからだにはそんな便利な機能は備わっていないので「除排雪」を繰り返すしかないのです。

春になれば、「♪とっけて流れての~え(のーえ節)」なのにね。ちょいと悔しい!

12月初旬に排雪車が出動するなんて、珍しい年です。

それだけ、降った雪の量が多いということなのでしょう。

 

ローズミンタラの様子はというと・・・・車庫の屋根の雪の降ろし時期が近づいてきました。

s-1026-3.jpg 

倅や!次の休日は、さしづめ「雪下ろしホリデー」ですぞ。

 

邪魔な雪ですが、ご近所の木は、面白い造形になりました。

あと半月もすると「クリスマス」

ご近所の木は大きな「クリスマスツリー」になったのです。

s-1026-4.jpg 

神戸ルミナリエは今夜が点灯式。

札幌はイルミネーションで飾られて、きらびやか。


このツリーに電飾を施したら何色が似合うのだろうか?

太いリボンを巻くとしたら、何メートル要るんだろうか?

星飾りやミラーボールを飾ったら、何個要るのだろう?

ライトアップしたら、どんな風に見えるんだろう?

想像の世界で、ツリーはどんどんきらびやかになっていきます。

もうすぐ、サンタの季節。

トナカイのソリに乗って、来てくれるといいね!

 

 

 

 

PageTop