FC2ブログ
 

ローズミンタラ

ただいま~


ただいま~。
帰ってくると、庭の住民が大歓迎。
「 待ってたよー! 」
「 さあ、お手入れをしてよね 」
倅に花と猫の世話を頼んで行きました。 どちらも元気。
どうやら忘れずに面倒を見てくれていたようです。
サンキュー


9日間も庭を見ないでいると、
「 あれっ! もう咲いてる! 」
早咲きのリオサンバが満開。
チンチン( 乾杯 )、リオサンバ、 ガーデンパーティ は、
その名前と花色から 「 酔っ払い三人娘 」 と名づけていたのですが、
今年はリオサンバがフライングで開花。

s808-1_201606122237278da.jpg



それにしても、9日間で庭の様相は一変。
バラ以外の花が、あちこちに咲き始め、背丈も伸びました。
ん~、雑草も伸びていました。
お手入れ開始。
今月の後半には、見ごろになるかもしれません。

s808-2.jpg


今回の旅行は、かねてから見に行きたかったイングリッシュガーデン巡り。
本場のイギリスに行こうとしたのでした。
困ったことには、ボクの身体はお急ぎツアー向きではない。
しかも、英語は苦手。

それならばと、豆福旅行企画は二人だけのツアーを企画。
見たい庭を選んでみると、庭があるところは田舎で交通事情が悪い。
それならレンタカーという手がある。
「 イギリスの田舎をめぐるレンタカーの旅 」 の始まりです。

s808-4.jpg


豆福 : 「 イギリスは、日本と同じ左側通行だから何とかなるんじゃない? 」
ボク : 「 添乗員がいないのに、言葉はどうするの、コトバは? 」
豆福 : 「 しゃべるのはダメだけど読むのはどうにか、あとは身振り手振りで ・ ・ ・ 」

s808-3 (2)

こんな状況になると女性は大胆です。
( あっ、これ、セクハラではありません。ほめ言葉です )
ボクは大慌てでイギリスの道路地図を入手しました。

スマホのアプリにGoogleの翻訳ソフトがあるのを知りました。
これがあるなら、どうにかなるかもしれない。
スマホであれば、写真、通信、通話、が一台で済む。
手荷物が軽くなるかもしれない。
それなら、気張ってみるか!
iPhoneデビューのきっかけです。



フライトとホテルの手配はさすがに旅行会社にお願いすることにしました。
札幌で目についたHISに相談してみると、
あれよ、あれよという間に手続きが進みました。

まだ、精算が確定していないのですが、ツアー料金より安いのにオドロキ!
きっと、ツアーには、ことばの壁やトラブルに備える安心料も入っているのでしょう。
ことばの壁には、悪戦苦闘。

上手くなったのは、「 teach me ( おしえてください ) 」 という英語。
道を聞くとき、大活躍。
あとは身振り手振り、日本語とチャンポンのごちゃまぜ変グリッシュ
冷や汗と、恥のかきどおし。
その割に痩せなかったのは、なぜだ!


ps.
いっぺんには書ききれないので、分けて記します。
しばらくの間、赤いキツネと緑のタヌキの道中におつき合いください。








PageTop