FC2ブログ
 

ローズミンタラ

夷酋列像 ( いしゅう れつぞう )


雨が降ったり止んだり、ままならないお天気。

先週の土曜日も、そんなふうでした。

こんなお天気では、庭仕事はできない。

「 道立博物館に行ってみようか? 」

北海道立博物館では、夷酋列像 ( いしゅう れつぞう ) を展示しているのです。

s-753-1夷酋列像ポスター

固有名詞なので仕方ないのですが、

この 「 夷酋 ( いしゅう ) 」 という言葉に抵抗があって、行くのを渋っていたのです。

ボクの思い過ごしかもしれないのですが、「 夷 ( い、 えみし、 え ) 」  には侮蔑的な匂いを感じるのです。



「 展示期間が終わったら、フランスへ帰っちゃって、見れなくなるかもしれないよ 」

豆福の一言で、行く決心をしました。

s-753-2豆福

北海道立博物館は、かつて 「 北海道開拓記念館 」 という名称でした。

改称記念がこの展示会。

s-753-3.jpg

壁に、新名称が彫られていました。

開拓記念館のプレートは外されていましたが、台座だけ残っていました。

台座は、開拓記念館としての記念でしょうか。



展示品は、撮影禁止なので、テレビの画像を拝借しますが、

実際の作品は、半紙版大。 

s-753-4夷酋列像の裏の意図

芸術的価値はさておいて、 ちっちゃい ( 小さい ) 

細密画としての評価が高いのですが、会場が薄暗く そばに寄れないので、よく分かりません。

s-753-5絵の大きさ

1ヶ所にとどまっていると、後ろの人に迷惑をかけるので、

見るのは、流れに乗っていました。

広島の新田藩でで模写もされるなど、作品としての価値は高いのでしょうが、

s-753-三白眼

三白眼は、キライ!



ネーミングと三白眼のせいでしょうか、ボクの波長とはちょっとズレてしまいましたが、

もう見れないかと思うと、長居してしまいました。

欲張りですね。














PageTop