FC2ブログ
 

ローズミンタラ

豆福ガーデン その3


夏のバラ花は小さ目で、ステムが細長。

花は、すぐ咲いて、あれよあれよという間に盛りを過ぎてしまう。

油断できません。

s-713-1夏の薔薇

昨夜のような大雨に叩かれると、花首が折れ、花びらが散る。

午前中は、後始末で花の奴隷。



半日陰が好きなホスタが花をつけました。

s-713-2フォスタ

葉は目立つけれど、花は地味。

バラやクレマチスとは、対照的な植物です。



豆福ガーデン 及び 豆福ガーデンその2 に続いて 豆福ガーデンその3は球根ベゴニアです。

豆福が冬越しさせた球根ベコニアが、今年も花をつけました。

s-713-3懸崖赤

この花を見るたびに、松江の球根ベコニアパークを

思い出します。

大型ガラスハウスの中で豪華絢爛に咲き誇っていたのです。

s-713-4懸崖黄色

この花を北海道で咲かせることができるのか、危ぶんでいたのですが

片桐農園の園主さんに冬越しの仕方を教わってから豆福が毎年開花させます。

今のところ、成功率90%。  立派!

s-713-5懸崖オレンジ

試行錯誤だらけなのですが、半日陰が好きなようです。

ラティスで日陰になる球ベゴは葉の色もいいのですが、

日向に置いたものは、葉や花が日焼けする。

s-713-7球ベゴ置き鉢

綺麗なものを綺麗に育てたい。

気持ちはあるのですが、知識と技術が追いつかない。

追いつこうと もがくのも、楽しみとの一つと思うのがいいのかもしれません。










PageTop