FC2ブログ
 

ローズミンタラ

小さな花の季節


春先はとても暖かかったのに、今頃になって朝晩の温度が低い。

バラの伸びが 小休止。

秩父別のバラ園でも成長が遅くて困っている話を聞きました。



それでも、小さなガーデンのあちこちで、

花が咲き始めてきました。

ちょこっと、ご紹介します。



s-671-1キンポウゲ

これは、数年前に一人で飛び込んできた ノラ花。

名前が分からなかったので、ブログ に載せたところ、

ミチエ さんからの コメント で キンポウゲ だと分かりました。

あれ以来、すっかり定着して、毎年、花を咲かせます。



s-671-2タイム

これは、タイム。

グランドカバー ですが、とても丈夫。

踏みつけると、いい匂いがします。

放っておくと、他の領地まで侵食していくので、適当に間引かないと大変。



s-671-3亜麻

これは、亜麻 

やっと咲き始めました。 6 月 が盛り。

風に揺れ、涼し気な色合いが魅力です。

種類は違うのですが、油は亜麻仁油が

繊維は、麻 ( あさ ) がとれます。

「 あさ 」 と言われるだけあって、涼しい 「 朝 」 に咲いて、

昼過ぎには散ってしまいます。

宿根草と言われていますが、どういうわけか 2~3 年で

消えてしまいます。

この亜麻は、一昨年に豆福が種を撒いて育てたものです。



s-671-4ラミウム

これは ラミウム。

寄せ植えについて、やってきたのですが、

これもすっかり居着いて勢力を広げています。

写真の真ん中あたりを見ると、ドラゴンの顔に見えませんか?

目が2つあって、大きな口を開けて、花の髪飾りをしている。

名づけて 「 花 龍 」

豆福に話したところ、却下。

そうは見えないかな ~ ? ( 未練タラタラ )



s-671-5パンジー&ビオラ

パンジー & ビオラ の リング 。

豆福の作品です。

ドーナッツ 状の ワイヤーリング に寄せ植え。

ラティス に掛けたところ、風ですぐに乾燥することが分かりました。

どうすりゃ いいんじゃ? 

思案の挙句

麻布で巻いて、ペットボトル の注水器を取り付けたのがこの姿。

格好よく飾るのと実用を両立させるのは難しい ということを知った作品です。












PageTop