FC2ブログ
 

ローズミンタラ

最後のコンサート


今日は、豆福が所属するコーラスの「最後のコンサート」

コスモス35年の歴史に幕をおろしました。

s-638-1看板






堀美鈴さんの司会は、こんな言葉から始まりました

「 この コンチェルトホール の床は ヒノキ でできているのです 」

「 今日は、大勢のお客さんに包まれて、これが本当の檜舞台です 」






今朝の新聞によると250人が入場したもよう。

s-638-2新聞記事2

( 3月23日の北海道新聞 )

前席には若干空席もあったのですが、

立ち見 ( 立ち聞きかな? ) の人もいて、満員御礼!

コーラス発足以来、最初で最後の盛況っぷりでした。



賛助出演は、奈井江小学校の合唱クラブ

そりゃあ、Kitaraのプロのコンサートにはかなわないけれど、

このホールに、この陣容。

アットホームなところは、Kitaraに勝るとも劣りません。

s-638-3児童合唱団と一緒に

4 曲 の中に 「 COSMOS 」 と言う曲がありました。

きっと、コーラス サークル “コスモス” の最後にちなんで

選曲してくれたのでしょう。

歌詞を聞いていると、こちらの COSMOSは 

「 秋桜 」 ではなく 「 宇宙 」 の意味合いのようです。

今日の歌声は、「 宇宙 ( そら ) 」 まで、響きました。



客席は暗いので、写るのか? 不安だったのですが、

ISO感度をアップして何とかパチリ。

s-638-4客席

う~ん、コーラスのお客がこんなに入っているのは、初めて見ました。





最後のコーラスなので、サプライズを仕掛けました。

司会の堀さんと共謀して、橋本会長に サポーターから 「 感謝状 」 を贈ろうという企画です。

もちろん、橋本会長には内緒です。

第3ステージの後に、「 自称・コスモス応援団 団長 」 として

檜舞台 に立ってきました。

s-638-6.jpg

感謝状を渡す前に つぶやいた ことが新聞記事になってしまいました。

「 団員の家族が 『 亭主をほったらかして、夜な夜なコーラスに励んでいました。

お疲れ様でした 』 と 橋本ミエ 会長 に感謝状を贈呈 」

記者さんは、上手いこと、まとめるもんです。



最後は、観客と一緒に 「 さようなら 」  の曲でお別れ。

s-638-5ありがとうございました

彼女たちは、この日に向かって練習し、歌い切りました。

35年間に万感を込めての 「 ありがとう 」 です。

歌いきった彼女たちには、涙目ながらも笑顔がありました。

自称・応援団長は、 不覚にも ウルッ としてしまいました。

「 おつかれさん、そして、ありがとう 」



ps.

先日、ブログをしている人から、応援コメントをもらいました。

コーラスの団長をしていた人です。

面識はないのですが、遠くからエールを送ってくれました。

これは、ブロガー冥利に尽きるところです。

豆福がメンバーの人達に内容をお知らせしました。

最後のコンサートは “歌いきりました”

ありがとうございました。








PageTop