FC2ブログ
 

ローズミンタラ

福ハ内


ことしはいいことありそうな。

先日、福の神様がお越しになりました。

京都の銘菓 「 福ハ内 」 のお年賀。

s-605-福ハ内

豆福の友人が届けてくれたもの。

ふっくらとして、福笑いのような豆姿。

お多福豆というらしい。

まるで、豆福のblog名にちなんで選んでくれたかのようです。


s-605-福ハ内2

添付されていた 「 小さな物語 」 によると、

明治37年に老舗の鶴屋吉信で創作された菓子。

なんと、一世紀よりも前に作られている! ではありませんか。




s-605-福ハ内3

笑っているような 「 福ハ内 」 を ひとつ頂きました。

竹楊枝で2つに割ろうとすると、見た目よりも固め。

それが、口に含むと、はらりと崩れて、溶け出す。

餡は甘すぎず、しっとり。

上品

食べきるのが惜しまれる菓子でした。



お茶と一緒に頂いて、満足感いっぱい。

おなかへ福が届きました。

ごちそうさま。









PageTop