FC2ブログ
 

ローズミンタラ

お月見


今夜は、十五夜でフルムーン。

晴天を期待していたのだけれど、雲の合間を出たり入ったり。

秋の夜風は、もう、寒い。

ボクのレンズと腕では、満月を捉えきれない。

Google 中秋の名月

悔しいので、Googleの中秋の名月を拝借しました。




露天風呂での月見酒は、夢にとっておくことにして、

今年のお月見は、京都の和菓子屋 「 鼓月 」の 「 冷やし善哉 」 と熱いお茶。

180度の転換です。

冷やし善哉

先月のおみやげなのですが、食べる機会を逃していた。

十五夜とは、ちょうどいい口実ができました。

食後のデザート。

角切りの塩昆布がついていて、ちょうどいい塩梅。

今年は、これで我慢、がまん。





PageTop

3度目の正直


豆福の愛猫、ジロー

補水中

下肢を引きずるので、酪農学園大学付属動物病院に掛かったのが7月22日 ( 月 )。

レントゲンと血液検査では、原因の解明はできなかった。

確定するには、麻酔をかけて、CTとMRIを撮らなければならない。

すぐ、お願いしたけれど、血糖値が高くて、麻酔不可  残念!


酪農学園大学附属動物病院

「 来週、月曜日に血糖値を調べて、麻酔ができるかどうか決めます。 」

7月29日 ( 月 )、再び病院へ行きました。

「 血糖値は、麻酔のできる範囲ですが、MRIを読影する先生が 出勤するのが金曜日なんです。 」

「 エーッ・・・・・それなら、金曜日に呼んでよ! 」


レントゲン

ところが、前日の木曜日にトラブル発生!

ジローの念力が通じたのか、MRIが壊れてしまった。



MRIが直って、8月23日 ( 金 ) に受診が決まった。

コレで大学動物病院は3度目。

行ってみると、またしても血糖値が高くて、麻酔不可! 

でも、これだけ日が経つと、痛みはかなり、引いた模様。



9月16日 ( 月 ) に「なんぽろ動物病院」で、検査を受け、

データを大学病院に送ってもらい、MRIの予約もとってもらった。

18日 ( 水 ) に大学動物病院でMRI。

その結果写真が、これ。

MRI

先生曰く 「 3度目の正直で、やっとMRIですね 」

ボクにとっては、4度目の正直なんだけれど・・・まあ、いいや。



ジローの症状は、

人に例えると、背骨の腰付近に何らかの原因があり、神経が左側に押されている模様。

早く言うと、ギックリ腰で痛みが出て、安静にしていたので、痛みが引いたということらしい。

手術してもあまり改善は見られそうもないので、後は、身を軽くすることが大事で、

エネルギーの出入りをコントロールしなさいということでした。

コレも早く言うと、 「 痩せさせなさい 」 ということ。

猫に甘い、豆福にとっては難しい宿題です。

目標は1年かけてマイナス2キロ! ということは、

ジローのベスト体重は8キロということですね。




PageTop