FC2ブログ
 

ローズミンタラ

ブルーベリー狩り


今日は、早めのブログ更新。



豆福と 「 リンゴの森 」 のブルーベリー狩りに行っていきました。

リンゴの森の看板

「 リンゴの森  」 は三谷果樹園さんが運営。

「 すながわカントリーロード 」 のメンバーでもあります。

入口からブルーベリー畑に行く途中には、

リンゴやプルーンが実をつけて、秋に向けて成長中。

リンゴとプルーン

右上がリンゴで、あとはプルーンなのですが、これも接ぎ木なのですね。

右下は、台木と接ぎ木のギャップが驚きでした。




ブルーベリー畑

ブルーベリー畑には、もう何人も入っている。

広いので、どこに行ったらいいのか、迷います。




ブルーベリーの木

ブルーベリーは、たわわに実って、豊作の模様

何種類かあるので、味見をしながら、好みのベリーを探します。





豆福とブルーベリー

豆福、盛んに収穫、 成果は500g × 3パック。

一つは、おんちゃんちに、もう一つは豆福の友人におすそ分け。

残った一つは、冷凍して、朝のヨーグルトに混ぜて食べようと思います。

シャリシャリして、ナマとは違った食感が楽しめるんです。



一日に10㎏もとって、冷凍保存する人もいるのだそうです。

その労力と財布には、脱帽です。

とても、真似できそうにありません。







PageTop

フェイント

1日、2日とも、ブログを更新しようとすると、

「 ただいま混雑中 」 とか 「 ただいまメンテナンス中 」 とかの

メッセージが出て、更新が不可。



いたずら坊主が悪さをしているのかと思っていたら、

同じくFC2でブログを書いている知人は更新できていたので、

アクセスのタイミングが悪かったんですね。






「 閑けさや 岩にしみいる 蝉の声 」

芭蕉が1689年7月13日に山形市の立石寺で詠んだ句。

この日は、暑かったのでしょうかね、それとも?

こんな疑問が浮かんだのは、1日のお天気のせいです。





暑い日で、セミがうるさく鳴いていました。

午後3時頃から日差しが強烈になり、

日差しを背に庭の手入れをしていると、刺すような暑さ。



このとき、セミは鳴くのをやめました。

夕方6時過ぎ、涼しい風が吹き始めると再び鳴き始めたのです。

それで、この疑問が浮かんできたという次第です。



今日は、セミの鳴き声を聞いただけではなく、トンボを見ました。

秋の報せ?

トンボは、秋の報せだと思っていたのですが、

秋には、ほど遠い暑さ。

お盆が過ぎたら、秋風が吹くのが北海道なのですが、

8月1日に秋の報せは、早すぎ!

フェイントです。



ps

あまりの暑さのせいなのかは 定かでありませんが、

ピンク・ラ・セビリアーナ(ピンク)にラ・セビリアーナ(赤)

が混合したような花が一輪咲きました。

W・セビリアーナ

花一輪だけでは、挿木もできないので、花色を固定できないのですが、

とりあえずの名前を付けました。

W・セビリアーナです。

名付けが安直で、ひねりがありませんが、きっと暑さのせいです。




PageTop