FC2ブログ
 

ローズミンタラ

チョット、大仰ですが

チョット、大仰(おおぎょう)ですが、

「 ローズミンタラ 」 の看板をつくってもらいました。

看板

大々的な看板は、恥ずかしいのでシンプルなのを車庫に取り付け。

倅からは 「 ちょっと、チープだ 」 と不評ですが、

もう少し、ましな庭になったら、新しい看板を

「 風のアトリエ 」 のデザイナー、真千子さんにお願いすることにしましょう。





正面には、「 オープン ガーデン 」 の案内板も用意しました。

OPEN GARDEN

春の一番花は、少なくなり始めましたが、

新しく咲く花があったりするので、どれかは、咲いているハズ。

クレマチスのアーチから入って、ご覧いただけます。

クレマチスのアーチはこちら

遠くて、なかなか、お越しいただけない方は、ブログに載せていきますので、

駄じゃれと一緒に、お付き合いください。

スーパースター

スーパースター: スーパースターと言われるだけあって、多忙なのでしょう。

遅咲きのくせに、早く散るという 忙しいバラです。


ふれ太鼓

ふれ太鼓 ぼんぼり咲きの混色、京成バラ園ではポールに巻きつけて大きく咲かせていましたが、

ここではあまり大きくなりません。

木肌が弱いので、そのまま咲かせています。


クレマチス「白雪姫」

白雪姫: クレマチスの白雪姫ですが、とても丈夫で、次から次と花が咲きます。

と言うことは・・・次から次と、花が散る 

花びら拾いが忙しい と いうことでもあります。


アスチルベ

アスチルベ: 明日散るべ と言っても 明日になっても明後日になっても散りません。

比較的長持ち。

散るのは、後ろのカクテルの方でした。


ホップ

ホップ: ビールの苦みの素です。松ぼっくりの小さいような実がなります。

垂直に伸ばすと5~6m伸びるのだそうですが、ウチではちょっとムリ。

2mのオベリスクから横に紐を張ったのですが、横にそれるのは嫌いみたいで行きません。


アップルブロッサム

アップルブロッサム: 八重のインパチェンスでカリフォルニアローズとも呼ばれています。

形と色が、バラそっくりで、豆福、お気に入りの一鉢です。


リスのシッポ

リスのシッポ: 長沼のうどん屋さんの庭にありました。

種を探したのですが、種屋さんでは、扱っていませんでした。

すながわの S さんから種をもらって育てたものです。

風にそよいで、涼しげ。

でも、増える事、増えること、スゴイ繁殖力。

それで、種屋さんでは 扱っていないのかなー。


クレマチス「ダイアナ」

ダイアナ:悲劇のヒロイン、ダイアナ妃にちなんで名づけられたと言われるクレマチスです。

今春購入、やっと咲きましたが、思っていたよりちっちゃい!

ダイアナ妃って小柄だったっけ?


ロイヤル・ハイネス

ロイヤル・ハイネス: 切花コンテストの名花、色、形、惚れ惚れします。


ロイヤル・ボニカ

ロイヤル・ボニカ: ちょっと狭いけれど、プランターに植えてみました。

入れ物が小さいと、花も小さくなるかと思っていましたが・・・あまり変化なし。

来年は、植える地面を探さなければ・・・どこに植えようか? 来年までの宿題です。


右の紫色、左の薄ピンクは、色違いのラベンダーです。








PageTop