FC2ブログ
 

ローズミンタラ

手づくりベーコン

市販品は、ソフトベーコンが主流。

生ハム感覚で使うのにはいいけれど、

水ぶくれしたベーコンは、フライパンで焼いても、脂は出ない。

水分が、ぱちぱちと跳ねる。



「 カリカリベーコンが食べたーい 」

・・・・・・・

「 それじゃあ、自作してみますか? 」

いつごろからだろう? こうして、自作するようになったのは?





今日は、漬けこんでおいた道産SPF豚で、

ベーコンをつくることにしました。

七輪に火をおこし

車庫の中で、火をおこし、




桜のチップを載せて

桜のチップを鉄板に載せて、





一斗缶のスモーカー

一斗缶のスモーカーでいぶします。

燻製道具がボロッチクなった。

そろそろ、も更新時期・・・でも、でき上がりは同じだからね・・・。




途中で、ちょっと 覗き見

途中で、覗き見

外は氷点下なので、火元からチョット離すと、60~70℃程度で、温燻できる。



今日は並べて燻してみましたが、いつもより、時間がかかってしまいました。

つるす方が、効率的でした。





でき上がりました

でき上がりは、まあ、まあ、こんなもんでしょう。

あとは粗熱をとって、冷凍保存。



スライスして、焼いてみれば、脂が滲み出して、カリカリベーコンができ上がります。



ベーコンエッグに、スープの出汁に大活躍。 影の立役者ですよ。




ps

SPF豚

「 Specific Pathogen Free 」 とは 「 特定の病原体をもたない 」 という学術用語ですが、

「 Specific Patbogen Free 」 という 「 健康な飼育システム 」 であるとするのが

より実際的であると言われています。

PageTop