FC2ブログ
 

ローズミンタラ

豆福レシピ(タルトタタン)

紅玉が手に入りました。



紅玉

かつては、たしか「 六号 」とかいう名前。

スッパくて、すぐボケるので、子どものころは、苦手な果物

今じゃ、菓子づくりには欠かせない高級品種?





レシピ本

レシピ本を引っ張り出して、タルトタタンをつくります。

つくるのは豆福。

大福は、パイシートを延ばすのと、つまみ食いが主な役割




紅玉4つ割り X 3個

①紅玉の皮をむき、4つ割りにします。

 鍋に入れ、加熱しながらバターを加えます。




リンゴ完成

②砂糖を少しずつ加え、混ぜると水分が出るので

 クッキングペーパーの落し蓋をして弱火で10分

③ここでラム酒とシナモンを加えて焦がさないように

 弱火で10~15分

 飴状のとろみがついたら、OK




パイ皿に移し替え

④パイ皿にリンゴを並べ、煮汁も残らず入れる。




パイシートを被せて

⑤パイシートを被せ、250℃のオーブンで15分程度焼きます。



オーブンから出したところ


できあがり~っ!

⑥焼きあがったら、粗熱をとって、ひっくり返してパイ皮を下、

 リンゴを上に盛り付けて⇒出来上がり!





紅茶をおともに

酸味と甘み、香りのバランスが絶妙

シナモンの香りがふくよかで、紅茶でいただくひとときは

ワインのひとときとは、また違った趣(おもむき)があります。





【 材料 】

紅玉 3個( 600~700g )

バター 25g

砂糖 120g

ラム酒 大さじ 1

シナモンパウダー 小さじ1~2

パイシート(冷凍) 1枚



















PageTop