FC2ブログ
 

ローズミンタラ

鶴沼ワインフェス

初めて隣町の「鶴沼ワインフェス」に参加

パソコンサークル「えびす」のスタッフが鶴沼ワイナリーにご縁を持つ人

パンフ

Facebookでお誘いがあり、誘惑に負けてふらっと・・・

このワイナリーの面積は、確か、日本一の広さ。


500台規模の駐車場
駐車場は500台規模の広さ。

シャトルバス
シャトルバスで会場を往復





笑顔でお出迎え
入口では笑顔でWelcome! 

えびすの「ピンさん」、「まつりさん」も一緒!




外人さんも、はい、ピース
写真撮影もサービスで。 撮影しているのは鶴沼印のピンさん

帽子の下に意味がありました。




まずは腹ごしらえ

牛肉のワイン煮込み+三色ジャガ+クスクス*燻製
空音の牛肉のワイン煮込み+ジャガイモ+クスクス(小麦の粗挽粉をそぼろにしたもの)

燻製とピクルスも




京都から参加した3人
お隣のテーブルには、京都から来たという3人が・・・

エーッ! わざわざ、このワインフェスのために来たの?

そうなんですと!

去年も参加、貴腐ワインを3本購入 

ワインはケースで購入するなど北海道ワインの熱烈なファン

これは、スタッフのピンさんにお知らせしなければ・・・


思わず、拍手!
ピンさん忙しい中をサービスで得意の「ポーズ」、

帽子を取って、はい「ボーズ!」(坊主!) 

ピンさんの帽子をとったおどけた姿にテントの中から、明るい拍手!



ボランティアで写真撮影

Oh!えびす先生もボランティアスタッフで写真撮影

京都の小野田さん、笑い過ぎて顔を隠しちゃった。

京都3人+地元2人(先生+豆福)
京都の山田さんご夫妻+小野田さん、地元のえびす先生+豆福


原っぱでライブ
原っぱでは、ライブが始まりました。 広いので、音がブドウに吸収される。

今年のブドウは ♪ 育ち!


斥候?のバラ
ぶどう棚の端には、必ずバラが一本、植栽されていました。

これは、「病気の前ぶれ」を知るアンテナの役割をさせているのではないでしょうか。

ブドウもバラ科の植物なので、ブドウ消毒の指標にしていると思うのです。

あとで、ピンさんに確かめなくっちゃ。

それにしてもバラの葉はツヤツヤ、ピカピカ。元気いっぱい。


色づき始めたワイン用のブドウ
ワイン用ブドウも色づき始めました。

もうすぐ収穫。

日本で1台という収穫機、「ガンダム」が活躍する日もそう遠くない。











PageTop